わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 歌って踊ってわらって過ごす
MENU

向日葵のように天を仰いでいれれば、

新曲「Invisible Chaos」のMV

メ、メメタアああ…;;☆!!!!!!!!!

心臓が飛び出るかと思った!!!!!(?)

前半のメンバー全員で演奏しているとこも良いし
最後の方の苑がビルの上で歌うシーンもとても良いです


001invisible.jpg




「最近は明るくて前向きな曲が多かったけど
今回は暗くて激しい」と言っていたけれど、

それでもやっぱり歌詞の後半は
「陽の当たる場所に行きたい、ならば進めばいい」という
強い意志を歌ってくれていて、
暗さからの前向きさ力強さが私は本当に好きです!メメタア…!!

男らしいなあ~!!
長年の水曜どうでしょうの影響なのかなんなのか、
男らしいもの、荒々しいものに惹かれるなあ~!笑


ツアー、FCで取ったチケット発券してきたら
かなり前に行けそうでしょ、
しかも今回は苑が裸足で歌うんでしょ!!?

裸足だとすごく歌いやすい!って言ってたから
とても楽しみ(*´﹀`*)

「その人にあなたは出会わなければならない」


 「出会いは必要ですよ。
  というか、人生の意味って出会いしかないでしょう。

  それでも僕は、人の輪に入っていくのはおっくうだなぁって今でも思うけど。

  でも、人と出会わないことには幸福にはなれないということも
  同時に知っているわけでね。
  そこは長いこと生きてきた経験から思うことですよね」

「ハゲでもいい」 7年半悩んで得た視点  水どう・嬉野Dの「#withyou」


 「あなたはこの世界のどこかで、やがて人と出会うのです。

  この世界には『あなたは今のあなたのままでいいよ』と、
  そのままのあなたを受け入れてくれる人が必ずいるのです。

  その人にあなたは出会わなければいけない。

  だからあなたは、この荒野を渡ろうとするのです。」

「その人にあなたは出会わなければならない」 嬉野さんがくれたメール


「自分の人生の主導権を握ろう」水どう・嬉野Dの「#withyou」


いやあ~本当に、うれしー好き!!



そしてこのディレクター2人の楽しそうな写真を見ると
泣きそうになる…;;☆!!


水曜どうでしょうって、ただ面白い番組なだけではなくて
もっと深くの、人生や人間のなんたるかを
教えてくれる番組なんですよね。

だからこそ、毎日BGMのように流してても
飽きないのですよね。

ジャングルリベンジのDVDなんてもう、
副音声再生も合わせたら
500回くらいは見ているのではと思うけれど、
人間の本来のリズムに対して無理がないので
何度観ても心地よくて、名作だねえ~と感心してしまう。

普通の番組はもちろん、映画だってライブ映像だって
いくらなんでもこんな膨大な回数を
繰り返して見ることはないわけで、
これはすごく特殊だなあ~







水曜どうでしょうに出会えて
私はものすごく救われてきたなあ。

鳴門、淡路島

リフレッシュ休暇で鳴門、淡路島へ。

201805003.jpg

関西からの小さな子ども連れ旅行は
やはり淡路島が最強。

海がある、温泉がある、料理が美味しい、
というのが我が家の
国内旅行における大事なポイントだけれども
それらをすべて満たす場所はやはり淡路島。

車で行ける、しかも1~2時間で行ける!
淡路島内の高速も一般道も空いてる!



あと明石海峡大橋と大鳴門橋が見られるのも
私は好きだなあ。

大きなビルが立ち並ぶ市街地と
自然いっぱいの淡路島を結ぶ明石海峡大橋。

淡路島と鳴門の自然の中にあって
下には渦潮が現れる大鳴門橋。

それぞれ違った趣があってとても良い(*^-^*)


近辺以外の人がわざわざ来るほどすごい場所かというと、
決してそうではないと思うけれども(笑)、
私はすごく好きだなあ~。

英雄ポロネーズ 高らかに

大晦日のクラシック・ハイライトで
辻井伸行さんが演奏されているのを聴いて以来、
ショパンの「英雄ポロネーズ」が大好きで
辻井さんをはじめ何人かのピアニストの方の演奏を購入して
英雄ポロネーズだけを延々BGMに流している日もある(*´﹀`*)

本来の輝きに溢れるポーランドの力強い姿を描いた、主題部分。

私自身を鼓舞してくれるメロディーでもあるし、
オペラさんの姿とも重なって来て、とても元気をもらう(*^-^*)


苑の前向きさが本当に、好きだなあ~!

一応(?)ヴィジュアル系バンドマンなのに
まったく弱気を見せることなく
常に熱くて強気で前向きであってくれることに
とても元気をもらいます(*^-^*)

opera008.jpg

3月のPANTHENONツアーファイナルのBDが届いたけれど、
とても良かった…!!!!胸熱!!

ステージ上で起きたこと、ほぼすべてを
最後の最後まできっちり収めて下さって…!

こんなにも大切に収録して下さって、
メンバーとファンのみなさんを大切にして下さって、
本当にありがとうございます…!!


特典映像のインタビューは
てっきり1人ずつの真面目なトーンのものを想像していたら、
インタビューというより、全員+ジェイ君による座談会。笑

インタビューを見るのは気が重くて
なかなか見れなかったのだけど、
ゆるくて面白くて、まさかあんなに笑ってしまうようなものだとは
全然予想外だった…。笑 すぐさま2回目見てしまった。笑


一人さんや田宮さんが著書で書いていたように、
「人生は軽やかさが大事だよ」
「重々しくなったらうまくいかないよ、負けだよ」って、
本当にそうだと思うんですね。

悠さんの最後のライブでありながら
ライブ本編もインタビューも湿っぽさがほとんどなくて、
なんならいつも通りに熱く、温かくて爽やかで、
なんて、摩天楼オペラらしいのだろう…☆!!

本編で最後の曲が終わった後、
ベースの燿さんが感極まって泣きそうになって
悠さんとハグするシーンがあるけれども
それさえも、とても前向きで爽やかな姿に映る。


燿さんは一見ポーカーフェイスで
苑とはタイプが違うんだけれどもやはり前向きで、
キーボードの彩雨さんはさすが慶應インテリだけあって
冷静に合理的に前向き。笑

とにかく全員、前向きさが常に根底にあるところが
今のわたしにとても合っている(*^-^*)

あまりにシンプルで熱くて前向きすぎて、
本来のヴィジュアル系が好きな人たちには
合わないんではないかな。笑 でも、そこがたまらなく良い。

opera003.jpg

いや~楽しい。笑
これからも楽しみです!

母の日参観!

母の日参観。

長男の通う園では参観の機会はたくさんあって
基本的にはラフな服装で行って
気軽にビデオを撮影をしたり出来るわけですが、
母の日参観は撮影禁止。

子どもとお母さんとで一緒に遊ぶことがメインの参観。


定番ですが、参観の最後に
子どもたちが描いた
お母さんの似顔絵をプレゼントしてくれる。

これはもう定番の定番だけれども、
わたしには生まれて初めてのことで、感動…!!

そもそも、ここまで絵を描けるようになったことに感動ですし、

先生の指示で園児みんなが
自分で描いた絵を持って
目を閉じて待っているお母さんたち
それぞれの前までこっそり歩いていって
静かに待機できることに感動…!!泣



まだ年少さんなので自分でメッセージは書けないけど、
「ママだいすき」と印刷された画用紙に
似顔絵が描いてある。


字が読めるようになった上に
ものすごく喋る長男は、さっそく説明してくれる。


 「ママ~! これ、『ママだいすき』って書いてあるんだよ。
  ママ大好き~(*´﹀`*) !!(ぎゅうう~と抱きつく)」


…!!!!!!?

ぽ…………

ぽぎゃああああああ!!!!!!!!!!!???


201804003.jpg


ぎゃあああああああああああ!!!!!!!?


印刷された文字でありながらも
子ども自らの口から発することにより
その可愛さは天よりも高く海よりも深くなり、
可愛さの炎ですべてを焼き尽くし
何もかもを幸せへと平和へと導いていくのであって、
我思うゆえにわれあり、
いえもう、先生本当にありがとうございます
子どもたちのこんな可愛さを引き出して下さって…っ!!!!?


可愛い、可愛いすぎるーーーーーーー!!!!!!!!!!


どぅあああああああッ!!!!!!!!!!!!!!


我が人生に一片の悔いなし!!!!!!!!(二度目)




そして、2歳後半から3歳が男子の人生における
最高、最強に可愛い時期だと
日々感じています。 可愛すぎる…

この可愛さを、この感動を
この可愛さへのとめどない感謝を
私は人生最後の瞬間まで忘れずに抱えて
駆け抜けたい。笑


人間の可愛さ、おそるべし…!!!!!

201804012.jpg


書けばとても月並みすぎて
私にはこの感動を人に伝えることは出来ないのですが、
一人の人間の成長を目の当たりにするのは
本当にとんでもなく感動的なことなのですね…

今までの人生で味わったことのない、
感じたことのないタイプの感動です。

本当に本当に今まで生きてきたことは
なんて素晴らしいんでしょう…

子どもに関してはなんだかもう、
言いようのない喜び幸せが膨大にあって
言葉にうまくできないのですよね。。

すばらしき豊かな時間…!!

NHKのクラシック倶楽部??を観ていたら
やっぱり弦楽四重奏がとても好きだなあ…!

コンサートホールのようなとても広い場所ではなく、
シンプルに4人で、宮廷などで演奏されるあの感じが好き…!

心洗われる…(*´﹀`*)



praha4q.jpg


☆ブラームス弦楽四重奏曲全集 / プラハ弦楽四重奏団

☆ベートーヴェン弦楽四重奏曲全集 / ゲヴァントハウス四重奏団


こんな素敵なものがこんな価格で
好きな時に聴けるだなんて…!

なんて豊かな時代なの…☆!!



フルオーケストラの演奏はある意味、
壮大であり仰々しくもあり、
演奏している人たちとの距離は
四重奏よりも遠くに感じるわけで
普段何気なく聴くには荷が重いかもしれない!笑

朝1番や夜寝る前に聴くにはしんどいかもしれない!笑


でも四重奏は軽やかでありつつ
クラシックの持つ良さ、美しさがあって
今の気分にとても合っている~(*´﹀`*)


勇気を出して踏み出す

悠さんがラスト参加だった六本木のライブの際に
悠さん&摩天楼オペラに送るお花スタンドと
メッセージカード集作成の企画に参加させて頂きました。

知り合いのファン同士だけの
内輪の企画ではなく、
企画者さんたちが募って集まった
参加希望のすべての方々…海外ファンの方も含め、
すべての参加希望者を受け入れ、とりまとめてくださって。

浅いながらも色々なジャンルを見てきて、
こういった企画にトラブルはつきもの、だと私は思っていますが
本当に素晴らしい企画者の方々で…!!

最終的に100名以上が参加することになりましたが、
連絡の内容もタイミングも
すべてが段取りよく、的確すぎて…;;☆!!

しかも、深い深い愛と想いと
素敵な意味があちこちにぎゅっと込められた
すばらしいお花スタンドとメッセージカード集となり。

愛に溢れた解説を読んで、本当に感銘を受けました…!

ファンは推しに似る、というのは本当で
悠さんも悠さんファンの方々も
とても優しくて、誠実な方々なのだなあ。

本当に、参加させて頂けて良かったなあと思います。

ありがとうございました!!





メッセージアルバムの表紙や作りも
想像を絶するクオリティで
本当にすばらしかったです…!!
ファンの皆さんの熱意とセンスと技術すごすぎる…!



このライブのブルーレイ楽しみだなあ。





ねえ…えええ、会場のお客さんの合唱の声
でかすぎない…!????笑!

私もライブで一緒に歌ったり
こうして全力で歌うみなさんの姿を見ていると
クラス合唱に一生懸命だった中学時代を思い出します…!
合唱が私の青春!!笑

だから摩天楼オペラが好きなのかもしれない。笑

メタルバンドでこんな合唱が繰り広げられるところが
本当に、大好き!!笑

それでいて苑がお客さんに任せ過ぎずに
ボーカルとして、良いところできちんと引き取って
お客さんの熱に呼応するかのように
全力で歌い上げるところもとても好き(*^-^*)!!

シンフォニックメタルが好きな人だけでなく、
一緒にでっかい声で合唱したい人は
ぜひ摩天楼オペラのライブへ!!笑