わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げらってブース

やっとげらげらブース物語が見れました…
英語版とオランダ語版しか見れなかったけど。
日本語版みたいよう…

250px-Mosh.jpg
小さい頃ビデオに録画して何度も見ていた、
まさに私を育てた作品のひとつです。

主人公の雄牛ブースと亀のタットと
ほかの動物達が繰り広げるドタバタコメディ。
ぜったい、その辺のつまらないTV番組より
おもしろいです。私の原点ですもの!笑

ブースの声が神谷明さんなのも良いです。

高校時代、りょうちゃんに手紙書いたとき、
ブースの魅力を図解で説明した。
高校時代は今にも増して
くだらないもの大好きだった。
よくへらへらして笑いすぎて酸欠になってた。

ブースは隠れた面白い名作だと思うのに、
いつのまにかビデオは無くなってて、
ネット上で検索してもほとんど見つからない、
幻の作品となっていました。

でも最近、ウィキペディアにも
げらげらブース物語のページが出来て
ミクシィでもコミュが発足。
勢いに乗ろうと、テレビ東京にメールしました。笑

子どもに見せたいので、DVD化を切望しています(^-^)

070908_220256_M.jpg

カメなのにすぐに甲羅が外れちゃうタット可愛いよ。

070908_221846_M.jpg
「うわああ」
ライオンのほえる声が大きすぎて、
ほえるたびに甲羅がずり落ちちゃう。

070908_220615_M.jpg
タットが滑って甲羅が脱げる、
さらにニワトリが滑って、甲羅にはまる。

070908_224133_M.jpg
傘もコウモリに戻って飛んでいく。
自分の甲羅を水風呂にしてるタット(^-^)

ツッコミ役がいないところがいいです。
みんな好き勝手でカオスすぎる。
アメリカンぽいけど、それとは違う魅力。

日本語訳がすばらしかったのになあ…
だって第一話のタイトルが
「ブース、ゲラって登場!」だよ!?
「ゲラって」ってなんだ。

ブースの口癖、「ブースったあ~」が好きです。
失敗したりドジしたときに使うみたいです。

わたしも使っていましたが
誰一人わかってくれませんでした。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。