わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

ボンと正月一緒来る

卒論プレ中間発表、作品の締め切り、テスト…
意外に時間ないです。うおおお

こっちのブログはしばし更新減るけど
生きてるのでよろしくですよ!!

日々の生存確認は
そめみうのブログの方でよろ!!

ひとりでいるときは基本、
本気で作業中心だし時間も無く。

こっちのブログと
作業没頭時期の日記は分けたほうがいいかと。
思いました。なんとなくね。

まったく推敲なしで書いてるので
意味不明です。
でも日々思ったことは書き留めておきたいし。
というわけで宜しくお願いします。す!

日本人と英語

 新総長に鷲田副学長
 歴代初の文系出身総長

大学の情報に妙に疎くなってるから
知らなかったよ!!!!すごい!!
わしだ先生かっこいいよ。

だから書籍にわしだ先生の著書が
ずらーっと特集されてたのだね。

こころのトレーニングができる大学でありたいよね。
せっかく先生が総長になったのに
もう卒業してしまうので
総長ぶりをあまり拝めなくて残念すぎる(´;ω;`)

* * *

今日は1限に出て、郵便局に行き、
学食で論文読み、さらに図書館にこもりました。

大学内で、ECCの広告の入った小さめの赤いうちわを配ってた。

私はそういう物をもらったとき
そのまま手に持ってるのが恥ずかしくて
すぐにカバンにしまっちゃうんだけど、
周辺にいる学生みんながそのうちわを手に持ったり
煽いだりしてて、なんだか微笑ましい光景だった。

警備員のおじいさん3人組までもうちわもらってて。
彼らが手に持って歩いてるさまは可愛いかった。

しかも絶対その3人はECC行かないと思う。笑


学食に行ったら、可愛い西洋人の女性がいた。
ブロンドの髪に色白、背も高く。

すてき、と思ってふと彼女の背中を見ると
彼女の着ている薄ピンクのTシャツにデカデカと
「でりしゃ鮨(すし)」と書かれていた。

デリシャス+すし…

わたしがその語の意味を理解する間に
美しい彼女は「でりしゃ鮨」を一身に背負ったまま
真昼の食堂の人ごみに紛れてしまった。

なんともいえない気分の私、頭の中ではただ
松尾スズキの「味を出しちゃったんだろう」
という言葉が浮かぶばかりで。

なんかもう、あのTシャツを作った人をうらむ。
美しい彼女に「でりしゃ鮨」背負わせちゃった日本人をうらむ。

「雨ニモ負ケズ」とかならまだいい。
「武士」とか「十二単」とかも許容できる。

でも「でりしゃ鮨」は…!!

なぜだか私が恥ずかしくなった。
「おやじ、ぜんぜん面白くねえよ…!」
と、やっちゃった感のあるおやじを見守る息子の心境だった。

いったいどうして
西洋人である彼女の背中を我が物顔で陣取り、

よりによって
「でりしゃ鮨!!!!」
などと主張しちゃったのだろう、日本人は。

日本人が情けない生き物に思えた。

日本人が着る分には、
自業自得(?)・共同責任(?)でOKなのだけど
外国の方々が着ていると、申し訳ない気分になってしまう。

ああ…日本人がやらかしちゃったよ!?みたいな。

私も安易に英字の入ったTシャツなんて着ないぞ。

* * *

家だと全然集中できないけど
学校は涼しくてよかった…
ようやく、小学生英語について分かってきたよ。

オークションも無事に発送して頂けました。
お互いスムーズに取引できて
お礼を言い合って終えることが出来てよかったです。
こちらに粗相がなかったか心配なくらいです。

怖いので今後そんなに利用しようとは思えないけど
良識ある出品者の方でほんと良かったです。
基本、小心者です。

初オークション

卒論では幼児・小学生英語をやろうとしているのですが
なんせ、今まさに問題、迷走中のことであって
資料もデータも集めにくいのです。

自分のやってたEC●ジュニアのテキスト本文を
必死で思い出して書き出してみたり、
友達にも思い出してもらったり、
おぼつかない私の資料集めです…

今日は梅田で入手してきたよ!
市販のものも参考にするしかない。

子供向け英会話教室の教材は
全然入手できる見込みが無く、
半ば諦めかけてたけど
オークションで入手できることに気付きました。

オークションてトラブル多そうだから
出来る限り、やりたくないのですが
背に腹は変えられないです。

無事に落札して、ご連絡頂きました。

いやでも、やっぱオークション怖い…(>_<)
こんなシステムで大丈夫なのかしら…
と不安です。ちゃんと無事に届くか心配です。おろおろ

* * *

なんで自分の心の声をそのまま受け取って
素直に行動できないんやろう。
だからいつも結局しんどいし、
なにも出来なくなるんだよー。

* * *

070628_004058_M.jpg
ずっと探してた「平成着物図鑑」という本を買う。

着物を日常に取り入れようという
すてきな本なのです。見てるだけでも楽しい。
ほんとにね、日常のファッションのひとつとして
着物も取り入れたいですね。
そういう人が増えたらいいですね。

この本、もともと「欲しい!」とは思ってたのだけど
最後の決め手は、この写真でした。
070628_004518_M.jpg
フネさん来たコレ!!!
「普段着物の大先輩といえばフネさん」だって!

この写真は日本郵船の広告で、
「今、フネが熱い」って書いてあります。
今もなにも、フネさんはいつも熱いさよ(^-^)

電車の中吊り広告として使われてたもので、
手ぬぐいの生地で出来てるそうです。
著者さんはネットオークションで入手したそうです。
いいなー!笑 わたしも欲しい。

卒論ほっぽって。

好きなこと始めると
ほかの色んなことに無頓着になりすぎるのが
欠点と言えば欠点かも。

いそげいそげー。

070627_041150.jpg

きょうのフネさん 07/06/24

遅くなってごめんなさい。

* * *

今週は「父さん 新婚時代」
という素敵なお話もあり、年頃だったり、大変です!笑

亭主関白な波平さんを見て
自分の将来を心配するワカメ。

ワカメ「私も結婚するとき、
    お父さんみたいな人に当たったらどうしよう…」

カツオ「『あたる』だなんて…
    自分で、優しい人を選べばいいじゃないか~」

ワカメ「もう、分かってないわねー、お兄ちゃん。
    男の人は結婚すると変わるのよ!!?」

…おろ(^ω^;)ワカメちゃんシビア。
小3とは思えない発言ですよ。

070626_151554_M.jpg
若かりし頃の波平さんとフネさん。

070626_152040_M.jpg
照れるフネさん。

070626_152211_M.jpg
ツンデレ波平さん。
フネさんと相合傘したくて
傘一本で迎えに来る波平さん素敵。
しかも「偶然近くまで来ただけだ」
としか言えない波平さんツンデレ。

070626_152438_M.jpg
「お父さん、(新婚時代のこと)思い出したんじゃない??」
「ワ、ワカメ~…」(←この声デレデレすぎる!)
ワカメちゃんには優しすぎる波平さん。

* * *

070626_151258.jpg
ぎゃー!イクラちゃん…(・ω・;)
その表情で「ばぶー」は絶対言えないのに
「ばぶー」言ってるイクラちゃんすごい。

070626_151459_M.jpg
タイコさんとノリスケさん激写。
いつも上品なタイコさんなのに…

070626_150521_M.jpg
「ああ、いつかお風呂場を直してくれた大工さんだね!」
この回想の絵はおかしいだよ。
誰??このファンキー(?)な大工さん?

070626_150401.jpg
磯野家も、むずかしい年頃です。



あるかりいおん

卒論が進まなくて、演習しんどす…(>_<)

今日は朝から小雨で、
嬉しくて嬉しくて何度も外に出かけたよ。
雨は苦手だけど、小雨は好きだ。
小雨のおと、白く薄暗くなる視界、いい。

小雨の降る海が見たい。

須磨海岸がいちばん近いらしいので
今度、小雨日和に行きたいのです。

日曜日は、これからごはん作ります。
今日は無国籍風そうめん(**・ω・*)ノ

日本全国のフネさん同好会の皆様(希望)、
毎週、フネさん更新が遅くなってごめんなさい(´;ω;`)

こんなフネさんファンのサイトは
他にはなかなか無いと思う。ねえ。

☆ ☆ ☆

二次創作は中学で卒業したけども
ウミノ先生の二次創作は気になる。

先生はとてもまじめで頑張り屋さんなので
作品が沢山ありすぎて把握しきれないけど…
これはネット上で拾った表紙の画像。藤真。
p2.jpg

yukity_room-img295x414-1180883865umino3.jpg


ウミノ先生は二次創作時代から
絵が可愛いし、内容もすてきな、いいお話らしい。

どの作品もタイトルからして、すでに素敵。

ぜったい、せつなくて温かいお話に違いない。
ギャグな場面も素敵に違いない。
だってウミノ先生だもの。

来月から始まる新連載は
「三月のライオン」というタイトルだけど
二次創作の作品でも
まったく同じタイトルの本を出していらっしゃる。
気になるつながり。

しかも昔から「ウミノクマ」健在してたんだね(^-^)
でも、今のウミノクマとはだいぶ違う…
01umino.png


現在のウミノクマ。
4902314061219L.jpg
過去があって現在があるんだなあ。

イヤナアセ

今日は朝から体調わるく、
精神的にもよくなく、うへえ。

一日が終わる…やたら目眩がする。なぜ…

午後にミスド食べただけだから??
食べると暑くなるから、
食欲なくなるよね…(´-`*)あああ

オーラの泉でも見て落ち着け、もちつけ。
美輪明宏さんに弟子入りするにはどうしたらいいんですか?

夏の暑さのせいだけではない、
嫌な汗が出る。病気の時に出る汗。
体調が芳しくない。うううう(>_<)

ライアーゲームは課題やりながら見てたけど

とにかく「秋山さんと主人公・直さんがラブラブのドラマ」
という認識で良いのですか??

しかも最後までラブラブでよかったです。
他のキャラはアウトオブ眼中です(*'v'*)ですよねー。

卒論、2週間ごとに進んでることが求められるけど
そんなすぐに資料集まらないぜよ…

CDTVみてたら、05年6月のDVD月間ランキング
3位がラルクのツアーDVD、
2位がGLAYのドームライブDVDだった。
昔だけどありがとう(´;ω;`)まりがとう。

☆ ☆ ☆

高校時代の友達の写真&文章のHPが素敵で
浪漫を感じました。
この感覚をなんと呼べばいいのか
正確には分からないのですが。

このブログへのリンクも貼ってくれてて
とても嬉しく、ありがたいです。
でも確実に理系☆知的☆な方々の並びに
私などのブログが並んでていいのか…

と恐縮です。。。
ちゃんとしたこと書こう!と思ったのに
またくだらないこと書いていますし。

彼女が漱石の三四郎にちなんで
「ストレイシープ」と
落書きしていたのを思い出します。

卒業して以来1度も会えていないけど、
彼女と色んな風景を見てみたり、
彼女の世界を知ってみたかったかなとも思う。

私が与えられるものはなにもないけど。
ああ…そんなんへこむわー。
もっといろいろ吸収しなきゃね。



理由なく

ここ最近、気分が落ちている。
劇的に落ちている。ガタおちである。

なんでこんなに滅入るのか

死に急ぐ、
ありえないことなのに

こんな無駄な命はいらないとも思う

私の命を誰かに分け与えられたら
すこしは浮かばれるのに
そんなことも出来ないこの世で、
私はどうしろというのだ、


マンハッタン

朝方に寝て、起きて、1限に出て、
ミスドで作業し、
ふらふら家に帰り、お昼寝。

起きたらすぐに梅田に行き、必要な買い物をし、
ドトールで作業し、阪神で待ち合わせ、
元バイト先のお店に向かう。

今日は元バイト仲間と
元バイト先のダイニングバーでお食事。

1年近く働いてたけど
自分がお客さんとして行くのは初めて…
緊張しました。

働いてるメンバーもだいぶ変わってたり、
かと思えば懐かしいメンバーがまだ働いていたり。

なつかしい。
とにかく、今日集まった6人は懐かしい。

1年間も接客する側だったから
自分がお客さんとは思えない。。。

うちのお店はやっぱり高いよ(´・ω・`●) ショボンヌ
行くならお昼が安いしおいしいしおすすめです。
夜はちょっと高い。(平均予算が1人8000円て。)
でも夜景は一見の価値ありですが。

ところで今更だけど、ひどいです。
実は、みんなの給料を誤魔化されていました(^ω^;)

バイトするときはちゃんと
給料明細をよく見た方がいいです。ぜったいに。
良いお店なのにこういういい加減さなので
飲食店って大変なんやなあ…としみじみ思いました。

そういえば、中学~高1のときに通っていた個別指導の塾は
驚くほど適当なシステムで、
月謝も生徒によってまちまち、
給料も先生によってまちまち、
適当を絵に描いたような塾長の塾でした。

漫画にしたら面白いと思う。
ギャグじゃなくてノンフィクションだから怖い(^ω^;)

☆ ☆ ☆

紀伊國屋コミックス専門店に飾ってあった
羽海野チカ先生のサインが可愛すぎる…ほしい。
070621_161539_M.jpg


ラルクファンクラブのSNSから招待状が来ました。
ラルクファンクラブ仲間がいないので
私をみかけたらよろしくお願いします。
(全然ちがう名前で登録してるけどね)

今年の全国ツアーは、ご当地キティならぬ
ご当地シエルちゃん(ラルクFCのキャラクター)が発売されます。

それぞれのご当地でのライブが終わるまで
どんな姿かは内緒なのですが…

私の故郷、岐阜のご当地シエルちゃん。
img.gif


ぜったい鵜飼だこれ|||Д`)!!!!!

鵜飼なんてぜったい地味だし
岐阜県人自身、とくに鵜飼に思い入れがあるわけでもないのに
岐阜といえば鵜飼で、長良川といえば鵜飼で、
鵜飼といえば長良川なんだ。

岐阜には何もないことまるわかりなのだ。


あー…なんだかものすごい疲れた。
頭働かなくて、適当すぎる文章でいいのか、
メモだよメモ…。

ううううう…死臭…(>_<)ばたり


 でも、バケツに汲まれた海は、青くもなかったし、
 怒涛もありませんでした。
 少女は、ぼくに、「うそつき!」と言いました。

 でも、ぼくは返す言葉もなく
 途方に暮れてしまったのです。
 「たしかに、さっきまでは海だったのに!」


わたしは詩を読むのはあまり得意ではないけれど
寺山修司さんの詩は好きです。
なんでだろう。なんでだろう。

筋骨隆々な方々の絵ばかり描いていると
ちょっと萌えに欠けるので
ハイジをコゲどんぼ先生調で描いてみた。
意外と可愛くなりました。現代的で(**・ω・*)ノ

昨夜は納豆玉子チャーハン、
今日はナポリタンを作って
1日3食、そればかり食べる。

炭水化物王だなあ。

しばらくコレステロールのこと忘れてたけど
健康番組をみてて、再び危機感をおぼえました。

意識しだすと、急に頭痛くなったり、
心臓が痛くなったり…

あわてて薬局に行き、高校時代に愛用していた
ビタミンCのサプリを購入しました。

☆ ☆ ☆

小さな恋のものがたり。
やっぱりいいなあと、にやにや
にこにこ、始終笑顔で読んでしまいました。

ベタなんだけどなんかいいよね。
おばさん視点からの懐かしい感じがいいです。
今も連載が続いてるのがすごいよね。

チッチに片想いの岸本くんがすてきです。
そして、松木女史が彼に恋をしてしまうのも可愛い。

でもこの漫画の世界はまだ、
男尊女卑な世界なのですね…^^;


長い道

ここ数年の私は早く終わりが知りたくて
エッセイばかり読んでしまう。
ぶつ切り至上主義。
小説は長いので力尽きてしまう。

DVDを借りる時も、映画ではなくて
ハイジやSATCを借りてしまうよなあ。
20分ずつで区切りがつくから。

しかしながらです。

昨今の私の国語力の低下は
深刻な問題になってきています。
焼畑のために熱帯雨林が減少しています。

いい加減、ちゃんとした読書をしよう。

Amazonにて、めぼしい作家で検索をかけて
じぶんの読みたい本をリストアップして
古本屋に向かう。牧落。

豊中店が無くなってから
大変不自由な思いをしています。。。

宮沢賢治、高村薫、漱石、ばなな、恩田陸…
さくらももこでFA!!(`・ω・´○) シャキンヌ
…結局エッセイも買う。エッセイは心の癒し。

ひさしぶりに
小さな恋のものがたりを発見したので買いました。
文庫サイズ版で
1~5、7、8巻は集めたのだけど
6巻と9巻以降がなかなか見つからないのです。

やっぱり良いです。なつかしい感じ(*'v'*)
おばさん感覚で描く初恋!あああ
恋愛漫画な少女漫画は殆ど読まないのだけど
小さな恋のものがたりは好きです。

そういえばこの前、ひさしぶりに
末次由紀さんの「100%の君へ」を読み直して
泣いてしまった…純粋万歳(´;ω;`)

☆ ☆ ☆

せっかくの最後の学生生活だから、創作をしよう。
と思い立ったものの、改めて思う。

創作ってむずかしいのねー。

一歩進んで、壁に当たって、また進む。
作る!って思ったところでようやく
自分に何が足りないのか見えてくる感じ。

漫然と生きてるだけじゃ、
なんにも身についてないんだなあ。。。

ウミノ先生のいつもの言葉どおり、
「もうちょっと頑張る、をずっと頑張ります。」

☆ ☆ ☆

人の命はあまりにもあっさり終わってしまう。
ほんの一瞬で、あまりにもあっけなく。

「生かされてる」と考えるほうがしっくりくるかも。

無謀でも何でも、生かしてもらえてる間に
自分のやりたいことをやっておきたいなあ。

☆ ☆ ☆

私が1回生の頃から尊敬しているブロガー
(日記でもたびたび私1人で騒いできたような…笑)
ひろころりさまからミクシィでメッセージを頂けました。

恐縮です‥(;Д;)

思えば1回生の頃から好きで
しかも同じ大学の先輩だし、先輩のお友達だしで
直接の面識は無いけど、隠れファンでした。。。

雨の日も風の日も、
ひろころりさまの文章を楽しみにしてきました。

そんなひろころりさまからメッセージ頂けるなんて
にゃー!!!!!!!!!!!!!!!!
嬉しいです。ギザ感激す。うう

最近、ネットのありがたさを感じる出来事がたくさん起こり
やっぱりネットって素敵だわ!と感じています(^-^)

マナーとモラルを守って、しあわせになるために
私たちは道具を使うのです。火を使うのです。
それがにんげんなのです。
ホモサピエンス。ホモサピエンスありがとう(´;ω;`)

きょうのフネさん 07/06/17

いつもあんまりしっかり見てないけど
今週のまるちゃんは
ヒロシ(お父さん)がかっこ良く見えた。
漫画版だと、タバコの話と車の話で
かっこよかった気がする。
エッセイでは完全に愛すべき駄目おやじにされている。

ヒロシとサリーちゃんパパが同じ声なのは盲点だった(・ω・;)
キテレツのパパも同じ人だったのか。そう言われてみれば。。。

* * *
070618_105914_M.jpg
父の日なのに波平さんの髪の話…ひどす(>_<)
せっかくの国民的番組なのに、
父の日らしいお話が無くてちょっと寂しい。

070618_110348_M.jpg
洗髪シーン来たコレo(>▽<)o

検索してみたら、
「帰り道で車に泥をはねられたカツオ君に
 フネさんは『早くシャワーしてきなさい』という。
 ええええええええ!シャワー!
 フネさんがシャワーってゆーた!!。。」
ていう記事があったのでシャワーあるはずだけど(^ω^;)??

070618_110833_M.jpg
今日いちばん好きな笑顔。
湯気が立ってるのもいい。

070618_110932_M.jpg
せっせせっせ
どんなに時代が変わっても、
フネさんくらいの家事と賢さは身に付けたいところだ(`・ω・´○) シャキン

☆今週の…☆

波平さんが釣りに行ったときに降りた駅。
070618_111640.jpg
かさご。めごち。ぼら。

制作者遊びごころ(^ω^)うらやましす。


さつじんてき

川西に出かけたところ、
本屋でピタゴラスイッチのDVDが流れてました。

それを一生懸命観ている、
ちっちゃな男の子がふたり。
(兄弟?ふたご??)

かわいい…!!!!!!!!!!!

こども好きだけど、もうあれは…
今世紀最大級の可愛さだああああああ

にゃー!!!かわいいよー!
まだ小さいのです!!
2人とも一生懸命みているのです!!

かわいいo(>▽<)o!!!

どのくらい可愛いかというと、
彼らのお父さんがこっそりと
ふたりの写メを撮っちゃうくらい可愛いです。笑

(最初、「怪しいおじさんだったらどーしよー!?」
 とか思ったけど、ちゃんとお父さんでした。よかった。)

そうだよねー。
こんなに可愛かったら撮っちゃうよね。

たまちゃんのお父さんにもなっちゃうよね。

070616_201307_M.jpg
「うずうず…」
森田さん。(ハチクロむずかしいよ)

★ ★ ★

ミクシィで、飲食店のレビューが書けるようになってた。
嬉しくて、北海道行ったときのお店を書こうとしたら
一心太助さんが閉店したらしい…(>□<)!!

ショックすぎる…
あの値段であんなに美味しい海鮮丼食べれるのは
一心太助さんぐらいしかないのに…

イクラ丼ほんとに美味しかった(´;ω;`)
人生で食べた中でいちばん美味しいイクラだった。
写メ載せておこう。。。
060906_124205_M.jpg

ああー食べたいよー!
絶対また食べに行こうと思ってたのに。

アイ・ラブ・坊ちゃん 其の二

「誰にでも、清のような存在が居るものだ」

このミュージカルは坊ちゃんの女中・清と
漱石の妻・鏡子の存在に重点を置いているとこがいい。

清が坊ちゃんを信じ、慕う姿に
最初から涙が出てしまいました…。

これって、私が考えてたことだもの。
どんな時も温かくそばに居てくれる存在。

清役の大方さんがあまりにも可愛いおばあちゃんで、
彼女の台詞、歌のひとつひとつに泣きそうになる。うう。

山嵐のモデルが正岡子規である点を
うまく活かしているのもいい。

坊ちゃんと山嵐さんがカッコ良すぎるのです。

私が「坊ちゃん」読んで想像してたのより
数十倍かっこいいふたりでした。笑

漱石役の松橋さんは、評判どおり
まるで本物の漱石のようです!!なんという適役。
しかもカッコ良すぎて。私の大好きなタイプのおじさんだ。
070615_230430_M.jpg

パンフレットのインタビューも素敵過ぎる。
くらくら。私が男なら、こういうおじさんになりたい。


私は小学生の頃から漱石が好きで、
彼が神経症に悩みながら生きてたことを
ずーっと知っていたハズなのに
全然想像できてなかったんだなあ…と気付きました。

クライマックスでは漱石と坊ちゃんの世界が入り混じり
漱石は自分のそばに居てくれる大切な存在に気付く。

ああもう何もかもが。
現代に無い、まっすぐさ。
まっすぐっていいよなあ。

こういうまっすぐさを、素直に「良い!」と思える
そういう自分であり続けたいなあ。


ちなみに、もし観るのであれば漱石と「坊ちゃん」について
予習していった方がいいと思われます。
何も知らずに観たら、ちょっと分かりにくいかも。

☆ ☆ ☆

物語が終わって、キャストの皆さんがステージ上に並び
お辞儀をして幕が下りる。

キャストの方々の姿が見えなくなった
…かと思えばまた幕が上がる。また下がる。
そのたびにキャストの皆さんはお辞儀したり
手を振ったり。

なんで??笑
5,6回は幕が下りたり上がったりしました。

すると次第にお客さんが立ち上がりだして、
頭の上で大きく拍手したり、手を振り出す。
最後はお客さんみんなが立ち上がって
大きな拍手をしていました。

あああ、なんて温かい空気。

今度こそホントに幕が下りて、終演のアナウンス。

ホールを出たところに、キャストの皆さんが。
わわわわわ!間近で見れて感動。

お客さんは常連さんや演劇関係者さんが多いようで
キャストの方々に話しかけたり、サインもらったり
写真撮ったりしてた。。。

いいなあ‥(´;ω;`)

私もサイン欲しいー!!と切実に思ったものの
こんなにも惚れた直後に
いったいどう話しかけて良いのか…

緊張しすぎる。

それはもう、まさに、生まれたばかりの赤ん坊に
餅を食わせるようなものですもの。

松橋さんに死ぬほどお会いしたかったのですが
お会いしたら、絶対に卒倒する…

ああでも、お会いしたかった…(´;ω;`)

あい・らぶ・ぼっちゃん 其の一、

今日は音楽座ミュージカルの日だ。
公式HPはこちら。

卒論演習で最後まで残ってコピーしてたので
昼&夕ごはんを食べる時間も無いまま駅へ。
なぜか教授に頂いたイチゴチョコでなんとかおなかを満たす。

会場に着いてみるとすでに開場時間。あわてて並ぶ。

入場する時にもらったパンフレットの立派さに感動。
070615_224103_M.jpg

まるで音楽雑誌みたいだ。オールカラーで内容も充実!

キャスト紹介だけでなく、
吉田さん(坊ちゃん)&安中さん(子規・山嵐)の松山の旅、
漱石と彼に関わる人たちについての特集、
松橋さん(漱石)のインタビュー、
ミュージカルのあらすじと歌の歌詞も掲載されてる。

うう、クオリティタカス…(´;ω;`)感動。

チケット代3500円(S席)だったけど
この冊子だけで2000円行くのではないかしら。
私などはこの時点で満足してしまう勢いです。笑

『アイ・ラブ・坊ちゃん』

夏目漱石が「坊っちゃん」を書き上げるまでの
11日間を描いた物語。

ミュージカルといえば、オペラ座の怪人とか
華々しい作品しか思い浮かばない私なので、

「夏目漱石が『坊っちゃん』を書き上げるまでの 11日間」

なんて地味すぎるものを
一体どんな感じでミュージカルにするんだ??
と、あまり想像出来ずにいたのですが…

小学生の頃から夏目漱石好きな私にとって
ほんとうに嬉しいミュージカルでした。

もうね、惚れた。(ミーハー全開。笑)
音楽座ミュージカルは俺の嫁(゜∀゜)!笑

胸がいっぱいで今日は書けないので、頭冷やしてから書きます。

(其の二へ続く。たぶん)

* * *

大変だ!

昨日の記事を読み返して気付いたのですが
DAMは、逆から読むとMADだ(●△●)☆!!

あいをうたえ

朝7時に寝て、昼12時半に目を覚ます。
ぎゃー!1時からあごたすとよっちゃんと約束だわあああ!

あわてて準備して、外に出る。

道路に出てみると、偶然にも自転車に乗って
こちらにやって来るサークル同回生。

あ…(*・∀・)ノと思うも束の間、
彼は自転車のスピードを緩めることもなく、
ばちーん!と私の頭をはたいて
走り去って行きました。

えええええええええええ(;゚д゚)!!

通り魔!?どんな挨拶やねん!

とツッコむ余裕も無かったので
ここでツッコんでおく。

…って、そんなことしてる場合じゃない!

あわててお金おろして、
朝ごはん(?)買って、カラオケへ。

最近、練習もままならぬ状態でしたが
上手な2人の歌を聴いて
歌への意識を高めることを目的に参加。

ほんとに上手だよ。かっこいいよ。
かっこいい歌も可愛い歌もうたえるのがすごいよ。

私ももっと練習しなくては…(>_<)

それにしても、よっちゃんが帰ってから
いきなりどんどんアニソンを入れ出す私たちが面白いよ。笑

またスラムダンクが観たくなりました…
ミッチー(´;ω;`)!!

「世界が終わるまでは」はミッチーのテーマ曲のようです。
DAMの映像はミッチーが主役すぎて素晴らしいです。
信長は無いのかお(^ω^)?私がMADで作れたらいいなあ。

その後は、某定食屋さん初挑戦。

こういう時間は学生時代にしか出来ないよなあと思うと
盛んに遊びに行きたくなります。

社会に出るにせよ、院に行くにせよ、
この大学生活での友達、時間とは絶対違うものだろうしなあ。

最後の1年は悔いなくみんなと遊んだり、
学びたいと思うのです。
まあ留年する可能性もとても大きいのですが…(いやー!

家帰ってきたらもう9時近く!笑
なんだかとても疲れて眠くて、
そのまま睡眠。→午前2時半に目を覚ます。

また生活のリズムが乱れたまま…(>_<)

あ…!明日(むしろ今日)、
音楽座ミュージカル観に行く日だったよ!!
すっかり忘れてた…あぶないあぶない(・ω・;)(;・ω・)

* * *
DAMだと、ラルクのBlurry eyesはPV映像です。
貴重!デビュー当時のヴィジュアル系ぽいラルク。

今はもう絶対に禁句です。
ラルクはヴィジュアル系と間違われると
怒っちゃうから気をつけて!

でもほんと、今のラルクになってよかったよ…
自分らしく生きることが大切なのですね。
01tetsu.png

なまえ

私にはいちおう、
HNというかPNみたいなものがあるのですが
「こんな名前、現実には殆ど居ないだろー!」
とか思ってたら

女の子新生児の名前ランキング
ベスト3に入ってた…orz わー。ザ・普通☆凡人!

へこむ…

もう、今の子供達の名前って
私たちの時代とは全然違うのね…

かと思えば、友達の名前はランキング入ってたり。いいなあ。

でも可愛すぎる名前多いよね!?
ぜったい名前負けするだろー!汗
って思ってしまうような、名前。

心愛(ここあ)、桃花、花音(かのん)、乃愛(のあ)…

無理無理無理無理ッ!!!!

私にもしこんな名前つけられてたら
恐れ多くて恥ずかしすぎる…!!汗

無難なとこでよかったです。
(ちなみに候補としてはリサ、レナなどもあったが
 父が呼ぶのを恥ずかしがったため
 無難な「えみ」で落ち着いた。
 落ち着いてほんとに良かったと思う。)


高校のときは、親友たちと休み時間ごとに
いろいろな話をしてたのだけど
名前についてもよく話してたよ。笑


友「きゃしゃりんは絶対、『えみ』って感じじゃないよー」

私「むー!?じゃあ一体、どういう名前ならいいのさ!?」

友「どんなって…うーん。
  …きゃしゃりん、かなあ??」

私「それ日本人じゃねえ|||Д`)!!!」


…なんてやりとりがあったりね。
(こんな男勝りなツッコミではなかったけど)

高校&前の大学では「きゃしゃりん」が普通だったから
今の大学で「えみちゃん」て呼ばれてるのを知ると
「ええ!?ものすごく違和感ある!」と言われます。

実名より「きゃしゃりん」の方がしっくり来るって
考えてみればすごい世界だよね…

* * *

名前って生まれてからずっと呼ばれるもので
一生、一心同体なんだよなあ。

でも生まれた直後、数日間は
名前が無い時間もあるわけで。

最初から私についてたものじゃなくて
何も持たずに、名前すら持たずに(ていう表現はおかしいけど!笑)
この世にぽんと出てきた私をみて
両親が一生懸命考えて、
付けてくれた名前なんだよなあ。

弟なんかもギリギリまで考えて、粘って、
もうほぼ確定してたはずが、
提出の直前にいきなり変えたもんなあ。

まあ私は、当時のドラえもんに出てきた
「キー坊」という木のキャラが大好きで
「弟の名前は『キー坊』にして。」と最後まで母に主張していたけどね。

こんな姉で申し訳ないと思う。

☆ ☆ ☆

良くも悪くも、人ってそれなりに
与えられた名前らしく成長するものだと思う。

だからこそ、名前は真剣に付けなくては。
欲張りすぎず、身分相応で、しかも親の願いも込めて。

当たり前のことにしみじみしてしまいました。
(なにが言いたいのかよく分からなくなりました。)

♪花が花としてうつくしく開くのは

なんだか筋肉痛のような腱鞘炎のような
微妙な腕の痛みに襲われています。

今日は大学からの帰りにすこし寄り道。

IMGP0106.png


IMGP0109.png

大学の横なのに
緑に囲まれて、まるで別空間。
しばらくここに佇んで居たい。


そういえば、ラルクの「15周年ライブDVD化切望」コミュで
ラルク好きのみなさんで署名活動していたのですが
その甲斐もあって(?)無事にDVD化決定。

自分が行ったライブだし、
ほんとに素敵な記念ライブやったから
どうしてもDVD化してほしくて。

しかもシングル、アルバム、DVDを
6ヶ月連続リリース決定だぜよ!ぜよ!

とても嬉しいけど、お金どんどんなくなるよ…

というわけで節約生活は続く。

今日は

・にんじんとピーマンの胡麻和え
・にんじん炒め(?)。
・しめじ茹でたのをポン酢で。

ヘルシー来たコレ(゜∀゜)!

よく考えたら、いつも貧しくて
肉に飢えてるのが
ほんとの学生の姿だよなあ…(ハチクロ的に)

私は肉食べすぎ。むしろ肉しか食べてない時もある。

よし、当面の目標は「肉に飢える」だ!!



さあ冒険だ

 晴れた日は でかけよう どこか遠くへ
 知らないとこ めざして歩いていこう さあ冒険だ

 昨日より 今日が好き あたらしいから
 わくわくする この気持ち なんだろう
 さあ 冒険だ

この曲は名曲。昔から私の散歩のテーマソング。笑
和田アキ子&ポンキッキーズすてき。

というわけで久しぶりに冒険したよー!笑

大きな旅も好きだけど
小さな旅も大好きです。

それを共有できる人って
ほんとに幸せなことやなあ。

* * *

そういえば最近つくづく思うけど
私の家の前が田んぼなおかげで
幼少期に大切だったいろんなことを思い出せる。

大阪に来ても、夏の夜に
カエルの大合唱が聴けることが
しあわせだー!とおもう。

純粋な感性を忘れたくない。

そしてそれが
子供のそばに、子供側に居続けることに繋がる
とも思ってたんだ。まだ分からないけど。

ああ、諦めたくないなあ。いろんなものを。
諦めて灰色の空、灰色の街に溶けたくないな。

きょうのフネさん 07/06/10

みんなニコニコ。きょうのフネさん。
フネさんはいつもみんなのお母さんです。

070610_183916_M.jpg
撮ってみたら、
ちょうど切り替わりのシーン来たコレ(゜∀゜)!
ダブルなフネさんだよ。

070610_184231_M.jpg
パチッ
「お、お父さん…」
「はっ!」
波平さんは意外とお茶目です。


070610_185720_M.jpg
「カツオ、傘を持っていきなさい」

フネさんが傘を持っていくよう促すシーンは
なんだか好きです。お母さんぽくて。


01hune.jpg

今日も良いフネさんでした。
おやすみなさい。

* * *
にこにこ動画好きのみなさんへ。

太田光のドカベン四コマがアップされてて嬉しい今日この頃。

職人はたまーにキョン古泉Ver.で継続中。笑
最近うまくキレイにできてたけど
そろそろ消えそうです。。。しゅん

♪夢中で、はやく、駆け抜けてきた

電車にのっているあいだ
松尾スズキのエッセイを読んでいたら
ちょうど河口湖のことを書いていた。

「日本人ならとりえず間近で富士山を観ておくべきだろう。
 ということで河口湖にでかけた」

「ちゃんと観たらおどろいた。負けた。
 でけえ。やっぱ違うわ。
 新幹線の窓から観る富士山なんか富士山じゃない。
 おやつだ、窓越しの遠い富士なんて。おやつ富士だ。」

たまたまラルクの富士急でのライブのチケットが取れ、
なんとなく買った松尾スズキのエッセイに
富士山、河口湖のことが偶然書かれている。

こんな偶然が重なって、どんどん後押しされ、
私が河口湖に行く流れがすっかり出来ている。

松尾スズキ氏はいつもいつも
「富士山、富士山」言ってる人ではない。

むしろ富士山とは無縁の人であって、
滅多に富士山のことなど口にしない方だと思う。

にも関わらず、である。

これはもう運命だ。

偶然にみえてすべて必然なんだ。


* * *

若者はあんまり富士山を観にいかない気がする。

神戸や白浜や京都には行っても
「富士山が観たいねん」
と意気揚々と富士山を観に出かけた人など殆ど見かけない。
いやむしろ、そんな人知らない。

我が家はやたら富士山が好きで
母は富士山特集のTV番組をビデオに録画して
何度も何度も観ていた。

私はなにがいいんだかさっぱり分からなかったけど
やっぱりいざ本物を見ると
「おおおお富士山だ!さすがだ!」
と感心してしまう。富士山、富士山言われるだけのことはある。

京都の寺は、素人の私が見てもよく分からなかったりして
説明を聴いたり歴史を知った上でしか
「すごい」と思えない場合もある。

でも、富士山は単純にヴィジュアルだけで圧巻だ。
ヴィジュアル、存在感。こどもにも分かりやすい。

私はその、単純なすごさを見たい。

雲や霧で見えない場合も大いにあるけど
なかなかキレイに見えないのもいい。
日本一にもなると、安売りはしないのだ。
「さすが富士」とおもう。


ぱんねる!!

はー。ぜんぜんうまくならない…(>_<)
吐きそうだ。

おー雷だ!雨だ!豪雨だ!
家の中から見る豪雨は好きだ!

でも出窓になにかぶつかってこないか心配。
家に出窓はない方がいいと思う。
台風のときとかもシャッターできないし。

雷はこわいけど、祖父母の実家で体験した雷ほど
すごい雷に出会ったことはない。

避雷針が家の近くにあると大変です。
音と光が同時に落ちてきて地響き。どおん!
ONE PIECEの描き文字・アクションそのものみたいです。
雷が落ちるたびにいちいち身体ごとぶっ飛ぶ。

* * *

今日は…ついにパンネルに行ってきました。

私が1回生の10月まで住んでた学生会館の近くにあって、
よく行ってた。私の最も好きなパン屋さんのひとつ。

引っ越してからも、「あー食べたい…」と思いつつ
微妙な遠さにしり込み。

さらに緑地公園店は阪急オアシスの改装に伴い閉店、
現在は宝塚市内の9店舗のみとなり
余計に行く機会も無く。。。

ミクシィのパンネルのコミュニティにまで入り、
関東など遠くにもファンがいることを知る。
(宝塚市内にしか店舗がないのにも関わらず、
 現在、コミュニティ参加者200人を越えている。)

徹夜明けの私は思い立った。


AM6:30 「あー、パンネルのパンが食べたい!」

6:40  宝塚行きの電車に乗車
 
 7:05  乗り換えののち小林駅に着く。(こばちゅーではない)
     パンネルのHPの地図を頼りに歩いてみると
     あまりにもアバウトな地図なので道に迷う。

 7:15  パンネル宝塚総本店とうちゃく。
     070609_071946_M.jpg


     朝からたくさんのお客さん。
 
 7:30頃 帰りの電車に乗る。
      部活らしき高校生がいっぱい。

 7:50  家に到着。


結論:宝塚は近いです。

宝塚に行って帰ってきても
1限に余裕で間に合います。

パンネルはやっぱりおいしいよ!
しかも安い!!!!庶民派ナンバーワン。
うちの近くにあればいいのに。

* * *
みんなからのメール着信音、
今までは「花とアリス」のサントラ曲にしてたけど、

♪たーるーるー あらぶかたーぶらーるるー

にしました。たるるーとくんです。TARAKOです。
この歌好きです。かわいい。
しかも高音質でとても気に入っています。

ぴっかり金曜日

C棟に教室変更されてから初の英語学の授業。

いつも眠くなりがちな授業だけど
今回は劇的に眠くなりやすい。
教室があたらしくて妙に白いので、余計に眠くなる。

うしろの席の若々しい女の子達の
「バリおもろいー笑」「きもいー笑」
とかいう私語を聞きながら
友達と2人、ひたすら睡魔に襲われ続ける。

学食でごはんを食べるの久しぶりかもなあ。


最近、自分の部屋で過ごしてると暑すぎて
きもちわるくなってくる…
夕方の散歩に出かけました。ふらふら。

あー、河内遙作品が読みたい(>_<)!
河内遙エキスが足りない!!

という衝動に駆られたものの
彼女の単行本はまだ一冊も出ていないし
今月は連載もしていないようで。

サインペンで描いたような
でも味のある絵を描く若手漫画家さん。
今後が楽しみです。ずるい。笑

ラルクライブのために節約生活に突入したけど
松尾スズキのエッセイの新刊を買ってしまいました。

エッセイは色々読んだけど、
(むしろここ最近はエッセイしか読んでいない)
松尾スズキがいちばん好きかもしれない。
わたしと馬の合うエッセイ。


富士急は、直行バスで3列シートのを発見。
これがいちばん安く行けるし、朝に到着して、
河口湖見て、富士急に戻ってライブ参戦。
というのがやっぱり一番理想的だなあ。

とはいえ、バス予約も遠征組の激戦が予想される上、
1ヶ月前からしか予約できないので
まだまだ落ち着かない日々ですね。

やっぱりチケット全滅した人もたくさんいるみたいで
取れた私はほんとラッキーです…(>_<)

どかべん再来

高校時代はドカベンブームを起こした私も
大学に入ってからというもの
すっかりドカベンのこと忘れてましたが。

今年は水島先生が漫画家50周年なので、少し気になります。

co4_dokaben_figure2_1_s.jpg

これ↑5月下旬から全国コンビニで発売なのに
どこにも売ってないよー。

高校のときもドカベンのフィギュア集めたよね。
六軒のローソンにだけ売ってて。(なつかしいよ)
しかも学校に持っていったね。
意味不明な女子高生生活だったね。

結局、お父さんが東京で半額になったのを買ってきてくれて
ほぼ全部集まったんだよね。
お父さんはプリンプリン物語のグッズも買ってきてくれたり、
とにかく私に協力的な偉いお父さんだ。

ちなみに、ドカベン達は実家の私の部屋に綺麗に飾ってある。
お父さんが勝手にキレイに並べておいてくれたのだ。
女の子らしからぬ雰囲気を醸し出しているよ。


ところで、ドカベン新刊の宣伝文句が…


 ドカベン スーパースターズ編(18巻)

 衝撃!! ついに里中が山田の妹・サチ子にプロポーズ決行!!
 めでたさ倍増、2007年球春開幕!!


どうなのこれ!!?

しかも「めでたさ倍増」とかテキトーなこと言ってるし!笑
こういう部分が相変わらずドカベンぽくて大好きだ!

しかもこの表紙。

01mi.png


えええええええええええええええ!?
水島先生、なに描いてるの(^ω^;)!!!?

こういう花束持った図は岩鬼だけのものであって、
里中くんはそういうキャラ駄目だろう!?

まさかドカベンの表紙に
こんな野球関係ない絵が使われるなんて…

ちなみにこれが岩鬼↓
iwaki.jpg


プロ野球編以降はまったく読んでない私には
いったい今彼らがどうなってるのか予想もできません。

ていうかサチ子の相手は岩鬼じゃなかったの??
結局は、「美男美女が結ばれる」っていうオチなの?

(少なくとも、殿馬は私の嫁*^-^*笑)
01to.png
私の嫁↑。づらづら♪

中学・高校編は恋愛なんてほとんど無かったのに…

そこが純☆野球漫画!って感じで好きだった。
タッチは野球漫画としては邪道。いや、好きだけどね。

プロ野球編、スーパースターズ編も気になるなあ。

ドカベンは最大限、野球の面白さを描いてるよね。
何十年も野球漫画ばかり描いてきた水島先生、
ぜひ1度、お会いしてみたい人です。




あらためて。

ほんとに子育てとか教育って
切実に大切だと思うしもっと大事にすべき。

* * *

マンションから外に出ようとしたら
ちょうど庭から道路に降りる階段のとこに
高校生が座り込んでいて通れなかったので
(ここはマンションの敷地内です)
回り道をして出て、買い物して帰ってきてみると、
高校生が居なくなって、代わりに残骸が
あちらこちらに散らばっていました。

たばこ、わりばし、カップラーメンの容器、紙パック…



おおおおおおおおおおおお( ̄□ ̄;)!!!!?



私はマナーとか礼儀知らずな方だと思うけど。

なんでこんな四方八方に捨てて帰る!?

せめてビニール袋にひとつにまとめて入れて置いとくとか
容器は重ねるとかして、こじんまり捨てたら!?


親さんは、こんなしつけもしてあげられてなくて
いったいこの子達の将来に何があるって言うのさ!?

あまりにもひどくて、見るに耐えかねる汚さだったので
私がゴミ袋に集めてゴミ捨て場に捨てておきました…

なんかな、
「ああ、これって私たち、大人みんなの責任なんやな」
って改めて思った。

親だけじゃなくて、結局は地域の大人達にも責任があるんだよな。
だから私は大人の一員として、子ども達を助けたいと思うし。

とはいえ私はべつに神様ではないので、
ゴミを拾うのはやっぱり
やだよー汚いよー‥(;Д;)と、触るのも嫌だったけど
飲食店バイトをしてたときの図太さを取り戻してがんばった…

掃除は苦手だけど、市民清掃とかは好きなほうだしね…

子供に愛情があるんならせめて、
しつけぐらいはきちんとしてあげないと
その子自身が大きくなった時にかわいそうだと思います。
ていうかそれだけは親としての最低限の責任だろー。

もし親さん達が、こんなしつけすら出来ない状況だとしたら
それはほんとに由々しき事態であって、
一刻も早く、なんとかしなきゃと思う。

でも私はまだ、その方法を見つけられずにいる。


湿っぽい

あつい…

昨日は心配すぎて朝5時まで
いろいろ調べていました…

予約に関しても毎日チェックしないとな。
というわけで必死です。
こういうことだけには命をかける。

今日TVで、
「富士山、河口湖のあたりはほんとに素敵で
 いつか別荘建てたいんです…」
と話してた人が居ました。

ああ、河口湖見たいな…!
小学生の時に家族で河口湖まで行ったよ。

そのとき富士山と河口湖を背景に撮った写真の私が
富士山の真似をしていて、おばかで印象的です。
ちょうど乳歯が抜けてたころだし!笑

うちの家族旅行はなぜかいつも
信州とか清里とか富士山周辺に行ったなー。

ひさしぶりに河口湖にいきたいな。
でも観光となるとお金が…

富士急の近くは満室ばっかりなので
ライブ終わった後、頑張って2時間かけて八王子戻って
そこでホテルに泊まろうと思うのですが…

でもそれだと河口湖堪能できない。。。

河口湖周辺はほんとに観光地だから
シングル部屋とか無いしなあ。

IMG_2344-1.png


でも夏だから富士山の雪はないかあ(´・ω・`)しょぼん
吉田うどん食べたいなあ…

富士急

まー行けるだろう!と思ってたけど

これ…ギリギリ。
1歩間違えたら、行けない??
間に合わなかったり、
帰れなくなったりする。死ぬ。

困った…

24時間営業のファミレスでオール!
なんて言っても、1人じゃ無理だしね…

ちょうどジョナサン(ファミレス)が近くにあるんだ。
コゲどんぼ先生がしばしばジョナサンに
仕事持ち込んで徹夜してるから
私もやってみたかったのですが…(なにそのおたく)

ちょうどお祭りと重なってるので
いろいろ混みそうだしなあ…

こういうときはほんと
男に生まれたかったと思う。

まじめに困った。

困りすぎて、さっさんに
「26日に東京か横浜か富士急行く用事ない!?」
などと、いちばん無謀な人に
いちばん無謀な質問をしてしまう始末。

富士急なんて距離的には東京より近いはずなのに
道のりは東京より遠いんだなー…


ラルク貧乏

ラルク追加公演、取れてしまった…
念願のS席だよー(↓)。

zaseki-1.gif


12000円が飛んでいった…
ラルク…偉くなったな。

でもな。

070605_183635_M.jpg


ふ、富士急ハイランドて…orz

まさか通ると思わなかったからなー。

野外だよー!ラルクの野外!!
富士とラルクを見れるなんて!すばらしい。
ぜったい行きたい!

夏休みだし大丈夫だろー!えーい!
とノリで抽選に参加してしまったけど…

いざ行くとなると、遠いし、不便この上ない…
前回の東京のがラクだったな…友達と行ったし。

今回はひとりだし、どうしよう…
あ、富士山見たいな。河口湖行きたいな。

☆追記☆

はい、調べてみて分かりました。
電車だと、片道2万円、
しかも一旦、東京の方まで出なければならない上
6時間近くかかる…
なんて行きにくいところにあるんだ…

夜行バスか…でも夜行バスだと
絶対スタンダードの4列しかないのよね。
レディースカーないし…
隣に見知らぬ人が座ったまま
夜を過ごすなんて私には無理ぽ。

あー、どうしよう。

でもラルクが活動してる間しか行けないし、
若いうちだからこそこんなに頑張れるんやろうし。笑

ミクシィで仲間を見つけるしかないのか…?
でも熱烈ラルクファンとは合わないからな…


おなかいたい

私が実家に帰るときは
片道3時間、乗り換えつつ鈍行の旅。
で、滋賀県の米原という駅で乗り換えるのだけど
これが冬寒いし夏は暑い中で20分近く待つ。死ぬ。

あの20分が苦痛で、実家に帰るのが億劫だ。

でもね…

ラルクのteっちゃんとkenちゃんは
滋賀県米原市出身…!!!!!!!!!!

という事実に気づきました。
滋賀県出身てのは知ってたんだけど。
米原出身だったんだ…

そうなると、米原がとても愛しくなり
運命だわ…☆なんて思うのでした。
今まで米原で過ごした待ち時間、
これから過ごす待ち時間、すべてが素敵に変わる。

にんげんはげんきんな生き物だ。

こんなにラルク好きでしあわせやなー。

頭よくなりたいと思ったりするけど
バカでよかったなあーなんて思うときもある。

* * *

ぐたあ…。むずかしい(*>△<)
4年間のブランクは大きいなあと思う。
へにょへにょ~。

ひさしぶりに「100%の君へ」を読んだら
やっぱりいいねー!青春!!

末次先生の絵は綺麗で温かくて好き。
復帰されたようですし、これからも頑張ってほしいです。。。
(もう少女漫画でないようですが…(´;ω;`))


音楽戦士にラルク。
ゆっきー!ゆっきー!笑

最近つくづく、ラルクメンバーは
とんでもない努力家だと思う。
プライド、プロ意識、厳しさ、努力、才能、
もー全部すごい。感心してばかり。


きょうのフネさん 07/06/03

今日はフネさんいろいろ。
フネさんは大抵、家で家事をしてるのだけど
今回はかっぽうぎ姿が少なかったよ。


070603_225651_M.jpg
歯科検診に行くフネさんとタラちゃん。

070604_132713_M.jpg
お買い物フネさん。

070604_132655_M.jpg
…フネさん!!(・ω・;)
女優さんを眼鏡かけてまでして見るフネさん。好奇心旺盛だお。

070603_225803_M.jpg
眉毛かいてもらってるフネさん。

070603_225824_M.jpg
「母さんが若返るなら、わしだって…!」

カツオ:「ノリスケおじさんじゃ、着ぐるみに入れないよー。」
070603_225914_M.jpg
「うーんうーん」

070603_225939_M.jpg
肌のお手入れフネさん。

070604_132635_M.jpg
デパートのレストランで待つフネさん。

該当の記事は見つかりませんでした。