わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤な手

ミクシィで、幼稚園のとき
同じクラスで同じ班だった子を見つけました。

いつのまにか、3児の母になっていました。

3児!!!!?

同い年で1児の母は結構居るけど、
3児!!(もちろん3人ともその子が産んでいます)
すごいですね。

ミクシィでそういう友達を見ていると、
私ってなんなんだろう…ってときどき思います。
ああん(´-`*) 

* * *

かわええーせつねええー:;。+゚+。(*´U`*)。+.。゚:;。+
そんな話を描いています。
そうだね、描いてて楽しくなきゃね。


今日はにちようび。
なつやすみ最後の日…

夕方起きたら、後輩からメール。

「文学部の単位取りやすい授業おしえてください」

ふにゃ(‘Д‘)

先輩達にも聞かれ、
同回生にも聞かれ、
後輩達にも聞かれ…

ええ、最初の
先輩達に教えてた頃はむしろ楽しかった。

でもな…

何回おんなじことメール打ってんねん!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

法学部で取れい(**・ω・*)ノ!!

と余裕のない私はうっかり返しそうになりました。
いけませんいけません


法学部の知り合いから文学部の授業について聞かれるのは
だいたいその人が3回生のときなので

ああみんな…そういう時期が来たか!
って感じです*^-^*

時の流れを感じる瞬間です。


ツバキの蒼井優ちゃんがほんとに可愛い。
今のCMもいいし、前のも可愛い…(´-`*)

こんなに大好きで尊敬する女優さんは
人生で最初で最後だとおもいます。



スポンサーサイト

かじかんだ…

ネームまで書いたのに、
軽い気持ちで4作目を書いたら
案外うまくいったので
こっちを仕上げることにした。

少しずつ、ストーリーの作り方がわかってきた。

そうそう。もともと描いてみたかったんだ。
わたしの痛い、くだらない、思い出をもとにして。
そうでなきゃ、そういう思い出たちが浮かばれないから。

でもねえ思うんだけど、
痛かったり、つらかったり、あほだったり、
そんな経験たくさんしてなんぼだよ!

みすのんみすのん

なんだか身体がだるくて
朝から夜まで寝ていました…

目が覚めて、時計を見たら
6時を差してて、
6時?朝の?夜の?今日は何日??
と混乱しました。

授業始まったら、
完全に朝型に戻さないといけないのに…

大学生最後のセメスターは
(たぶん…留年確率70%ぐらい??笑)

 空きコマあると絶対行かないよな…(行けよ!)
 どうせなら毎日同じぐらいの時間にしよ…

というわけで頑張って固めたら
卒論演習以外、1、2限ばっかりです。
毎日が土曜日。(むかしの)
時間割表がキモスです…


卒業式なんて卒業できるかも
まだ確定してないわけだし、
もう、袴とかいらないか~。
卒業式なんて出なくていっか~。
と諦め気味…。

ふたえのわりに日本人顔だから
和装の方が似合うと思うけど。

ひと昔前に生まれたかった。

普段着でキモノ着れるようになりたい。
アンティークきものかわいいよう。

CLAMPのもこな先生は
普段着がキモノで、TVに出たときも
キモノのまま作画作業をしていらっしゃった。
すごいなあ。いいなあ。


そんなこんなで、
ネームができあがったよ!?(^-^)

出来上がるまでは相当しんどいのだけど
出来上がればスーッと楽になる。

「とにかく一作、最初から最後まで作り上げなさい!」
って言われた意味が分かったよ。

早く仕上げて卒論に向かおうー♪

飛距離

3つめのストーリーがなんとか完成して
ようやく白い紙の上に
自分の中にあるものを描き出せる段階になったけれど

「絵が話のサイズを決める」

という言葉は紛れもない真実であると実感、
自分の絵のしょぼさに失望した私は
急遽、ストーリーを変えた。

とても重くて辛気臭い話だったのが
わりと気楽な話になったのですこしほっとした。


今更になって、某掲示板で有名だった
同じ大学の同じ学部(だった)先輩の
ブログを目にする機会があった。

今の私は時間の使い方が下手で
ゆっくりと文章を練ってブログを書く時間も作れないし、
ここで赤裸々になにかを綴るようなこともないだろう。

でもきっと「過程」というものの途中にいるあいだは
言葉を見つけられないものなのだと思う。

製図用ink

ほんとバカ(Ο´Дヽ)゜。

高校時代からバカなことしかしてない。

体調がわるいので余計にネガティブな方向に…?

なんにもない。
なんにもない。

何かを手に入れようなんて思ったことが
間違いだったのかもしれない。


なんか全然違うなあ~。
でも面白いかなあ。

「人生、面白いほうに100万票!」(ハチクロ)



♪最悪ー サイアークー

あ、ギャグマンガ日和の
サイアークって(ソードマスターヤマト)
こっから来てるんやろか。



年末年始に実家に帰ったとき

「生きてるだけで、しあわせだと思えるようになろう」

と弟が言っていた。

ささやかな楽しみのみをもって生きる彼にとって
あまりにもぴったりすぎる言葉で泣けた。

毎週、予備校の帰りにコンビニで
ひとつお菓子を買うことと
たまに寿がきやに行くことが最大の楽しみな高校生。

(*´∀`*)ささやか~

考えてみれば、よくもまあ
こんなに個性の違う家族が集まったとおもう。

江原さんが現世での家族の説明の中で言っていた、
「互いに学びやすいメンバーがキャスティングされています」
っていうのは結構ほんとのことなのかもしれないなあ。

フルハウス一家の一員になりたいと
半ば本気で思う毎日です(^-^)


ラルクの新曲DAYBREAK'S BELLのPVが
とってもかわいいです。フード姿!!

今年発売された曲は全部大好きやなあ♪
アルバムも楽しみです。

ご臨終です…

ああああああ…orz

へこむ。えらへこむ。

なんじゃこりゃああああああああああ!!!
泣きたいよ。あたしゃ泣きたいよ。


わたしってなんなんだろう。

どこへ行けばいいんだろう。

よつばと仲間

今日はよつばとの発売日!
よつばとは私が唯一、
新刊を心待ちにしている漫画です。

午前中に近くの本屋へ。
高く積み上げられたよつばと発見。
すぐに手にとる。

後から来た50代ぐらいのおばさんが
レジの店員さん(40代ぐらいのおばさん)に話しかける。

「今日って、よつばとの発売日ですよね??」

うわあああああああああああああ!!
よつばと仲間はっけーん!!

「そうですよ!こちらに積んであります。
 よつばと面白いですよね~!!」

ええええええええええええええええ!!
よつばと仲間その2はっけーん!

「そうそう、ちゃんと全巻揃えてるんです。
 なんか大人でも面白くて、読んじゃう。」


よ つ ば と 大 人 気 *^-^* ! !


幅広い世代から支持されるよつばと、
わたしも大好きです。
なにげない日常は宝物です。

よつばとが1人でも多くの人に
ささやかな幸せを運んでくれますように。

070927_113223_M.jpg


作品をつくるのって
ほんとうに、自分の身を切り売りしてる
そんな感じだなあ。。。と実感する日々です。

* * *

冬のラルクのアリーナツアー
大阪4days(1/9,10,12,13)すべて申し込んで
平日の2公演が当選しました*^-^*!!

大学生活最後のラルクライブで
2日間立て続けに参戦できるなんて嬉しすぎる!

今までは、ひとつのツアーで1公演しか参加したことないので
楽しみです。お金が…(^ω^;)

卒論前だけどそんなの関係ないー♪


秋深まり

大学のATMに行く途中、
メインストリートにて傘を高く掲げ
木の枝葉を「えい!えい!」
と叩いているおばあさんがいた。

 ままま、まさか、とうとう末期症状…!?

どうしよう、と思ったけど
よく様子を窺うと、銀杏を落とそうとしていたのだった。

なあんだ、と安心してATMに入る。

ATMから出てきてみると、
もうひとりおばあさんが増えていた。

そのおばあさんは、傘なんて生易しいことは言わない。
なぜか、私の背より長い木の角棒を持って
(そんな危ない棒、どこから持ってきたのかしら)

「おりゃあ!」とぶんぶん木の枝葉を叩いていた。
あれで人が殴られたら気絶してしまう。

どさーっと銀杏が落ちる。

「おおーとれたとれた!」
ふたりのおばあさんは無我夢中で銀杏を拾っていた。

きっと美味しい炊き込みご飯になるんだ。


秋だなあ…


恋人にたずねてみたら、
やっぱりおばあさん達は違法行為だった。
こらこら(^-^)


* * *

ミクシィにレビュー機能あるけど、
ただ自分が見たものの感想を書くことと、
お気に入りやおすすめを紹介するのって
全然違うことだなよあと常々思っていた。

なので、ずっと放置していたホームページで
自分のお気に入りを紹介するページを作ってみようと思った。

070926_024743_M.jpg


でも、「みんなにおすすめしたいもの」と
「自分の好きなもの」って、ちょっと違う。

その境界線をどう引けばいいのか分からなくて
結局、途中で終わってしまった。うーん。

あわわ(T△T)

プロットとシナリオだけで
9月が終わってしまう…(>□<)

絶対間に合わない…

そういえば図工や美術の授業も
考えるとこに時間かけすぎて
結局、作業時間が足りなくて、
放課後残ったり、家に持って帰って
ギリギリで仕上げてたな…

なんも変わってない…

わあああああああああん!

結局また新しいのにした。
9月だけで3つも話を練りに練ったのなら
まあいいか(^-^)!超楽天的!!

自分の創作のテーマは家族ということもあり
最近ずっと、フルハウスを観ていました。

ここ2ヶ月、にこにこはフルハウスと
水曜どうでしょうを観る道具です。

癒されるし、勉強になるよね…
子どもが見ても親が見ても勉強になる
すばらしいドラマ。みんな絶対観て欲しい。
一家に一台、フルハウス。

ほんとにね。

できれば、ここを見てくれる知り合いのみんなに
将来のためにもフルハウスのDVDプレゼントしたいけど
出来ないので、にこにこ動画で観てください*^-^*

* * *

やっぱりシティハンターはかっこいいなあ。
子供の頃はシティハンターに憧れたなあ。
香が生きているのが、見るたびに嬉しい。

シティハンターは
めずらしく、お母さんもお父さんも大好きなアニメだ。

月曜の深夜に再放送してるので
眠れない夜はぜひ見てください。

HISASHIが好きです。

 わくわくする この気持ちなんだろう
 さあ冒険だー♪

なにかを創ってる人たちっていうのは
本当に面白い!

ネットのおかげで、同い年ぐらいで
「なにかを創る人になる!」ていう夢を持って
頑張ってる人達の姿を知ることができるのは
ほんとうにすごいことだよね(^-^)

* * *

録画してあった映像をみてて
昔から、「TERUさんが誘惑歌ってるとき」の
ポーズが好きやなと思う。

どんなんか?

こんなん。
01teru.png


なんか好き(^-^)笑
べつに誘惑に限らないと思うけど、
誘惑は絶対こういうポーズな気がする!笑

というか歌ってるときの姿勢なんて
バンド系はそんな違わないと思ってたんだけど
よく見ると全然違うね。

GLAYのライブに行きたいなあ…
と思いつつ、結局大学時代も
1回もチケット取れなかった(>_<)
なんのためのファンクラブなのだ。

私はGLAYもラルクと同じぐらい好きなはずだけど
GLAYはファンクラブのシステムとか、細かい部分が
ちゃんとできてない気がするなあー。

ラルクは結構しっかりしてるなあ。

そのせいで、GLAYから遠ざかってるのは
ちょっと残念やなあ。

しらはま  その②

1日目の夕方です。ひょいひょい♪

帰ってきて気付いたけど
ホテルの写真が一枚もない…

しらはま

夏の旅行は白浜ー♪

ラルクライブで富士急行ったけど
全然、旅行という感じではなかったので
この夏唯一、旅行と呼べる旅行だったのです(^-^)

毎年、2泊3日が恒例ですが
今年は恋人が試験も控えているので
1泊2日くらいしか無理ぽ、
私は趣味と作品作りのため金欠…

というわけで友達にも薦められた
湯快リゾートにしました。
白浜に行ってみたかったし♪

コストを削減しつつ、
でもものすごくサービスが行き届いていて
良かったなあと思いました。

わーい

昨夜は気分沈んでて
深夜3時ごろ、「天使なんかじゃない」読もう!
と思い立って読んでいました。

やっぱり好きだ。

今日こそやらねば!と考えてましたが
ちょっと楽しくなってきたよ?
もうちょっと練れば、次に行けるかと!ふー。

雪丸もえ先生の短編集と
槙ようこ先生の短編集を読みました。
短編集ってあんまり読んでこなかったかも。

浮き沈み激しいですし
打ちひしがれることだらけですが、
好きなことなのでとっても楽しいです(^-^)

ありのまま

夕方外に出たらすこし寒くて、
ああ、夏が終わっちゃう…
と寂しくなりました。


2度目のALWAYS 三丁目の夕日
NANA最新刊、山田デイジー最新刊。

NANAを読むとやっぱり暗い気持ちになる。
巧が好きです。
近くに居たら絶対嫌だけれども。
漫画だから許されるのです。

* * *

とても長くて地道な作業だ。
すべてが不安でしかなくて
なにもかも失ってしまうんじゃないかと
怖くなる。

めくるめく、

あーどうしよう。
キリキリキリ。ギリギリ。

行き詰まった時は
神の啓示がくるまで
別のことをするべきです(>_<)


予約してたラルク15周年ライブのDVDを
ファミマに取りに行って来ました。
夏休み中なのになぜか
受け取り場所を大学のファミマにしてしまった…
070912_164353_M.jpg

初回限定盤買えてよかったよー‥(;Д;)

* * *

追記。

ラルクひとりライブ!
部屋を真っ暗にして、ヘッドホンつけて
音量はいつもより2,3あげて。

ぎゃああああああああああ(゜∀゜)

今回のDVDの映像は最初から最後まで
私の参戦した日のだああああああああ!
わたしもここにいたんだよ!

the Forth Avenue Cafeで登場。

これは私が小中学生の頃
何度も何度も聴いた歌。

「あと…どれくらいだろう?
 そばに…居てくれるのは?
 そう思いながら 時を刻んでいたよ」

このフレーズ、
あの頃は違う意味を持ってたけど
そんなものはとっくに消え去り、
まさに、この10年以上もの間のわたしの
ラルクに対しての思いだよなあと思う。

そう、あの頃聴いてたラルクの歌の歌詞は
私のラルクに対しての思いなんだ。
ほかの誰に対してでもなく。

今回のDVDはほんとに
私が参戦した日そのままでした(´;ω;`)

MCもkenちゃんバースデー企画も
ぜんぶ、私があのとき見たものそのもの。

最後の曲、「虹」のときに
会場のみんなでサイリウム(光る棒)振ってたとことか。

ちょっと忘れかけてたから
見た瞬間、「ああ、そうだ!」
って泣きそうになった。

あのサイリウムは
会場に入ってすぐに配られて、

「ラルクメンバーには内緒です。
 最後の曲のときに出してください」

って書いてあって。

みんなちゃんと最後の曲の時に
一斉に取り出して、振って。

サイリウムの色は
ちゃんと「虹」に合わせて
7種類あった。私はオレンジだった♪

「メンバーは15年もやって来てるのだから
 きっと驚かないよなあ…」とちょっと寂しく思いつつ。
感謝の気持ちを込めて、みんなで一生懸命振った。

でも後日、どこかのインタビューでハイドが
「あの時は、やられた!って思った。
 でも、絶対泣かねえ!て思った。」
って言ってくれてて、ちょっと嬉しかった(^-^)


好きなものはたくさん増えたけど
ラルクはやっぱり特別だなあ。

げらってブース

やっとげらげらブース物語が見れました…
英語版とオランダ語版しか見れなかったけど。
日本語版みたいよう…

250px-Mosh.jpg
小さい頃ビデオに録画して何度も見ていた、
まさに私を育てた作品のひとつです。

主人公の雄牛ブースと亀のタットと
ほかの動物達が繰り広げるドタバタコメディ。
ぜったい、その辺のつまらないTV番組より
おもしろいです。私の原点ですもの!笑

ブースの声が神谷明さんなのも良いです。

高校時代、りょうちゃんに手紙書いたとき、
ブースの魅力を図解で説明した。
高校時代は今にも増して
くだらないもの大好きだった。
よくへらへらして笑いすぎて酸欠になってた。

ブースは隠れた面白い名作だと思うのに、
いつのまにかビデオは無くなってて、
ネット上で検索してもほとんど見つからない、
幻の作品となっていました。

でも最近、ウィキペディアにも
げらげらブース物語のページが出来て
ミクシィでもコミュが発足。
勢いに乗ろうと、テレビ東京にメールしました。笑

子どもに見せたいので、DVD化を切望しています(^-^)

070908_220256_M.jpg

カメなのにすぐに甲羅が外れちゃうタット可愛いよ。

070908_221846_M.jpg
「うわああ」
ライオンのほえる声が大きすぎて、
ほえるたびに甲羅がずり落ちちゃう。

070908_220615_M.jpg
タットが滑って甲羅が脱げる、
さらにニワトリが滑って、甲羅にはまる。

070908_224133_M.jpg
傘もコウモリに戻って飛んでいく。
自分の甲羅を水風呂にしてるタット(^-^)

ツッコミ役がいないところがいいです。
みんな好き勝手でカオスすぎる。
アメリカンぽいけど、それとは違う魅力。

日本語訳がすばらしかったのになあ…
だって第一話のタイトルが
「ブース、ゲラって登場!」だよ!?
「ゲラって」ってなんだ。

ブースの口癖、「ブースったあ~」が好きです。
失敗したりドジしたときに使うみたいです。

わたしも使っていましたが
誰一人わかってくれませんでした。

田村直美に出会って十余年

ひさしぶりに田村直美のアルバムを聴きながら
私ってなんやろう?田村直美ってなんやろう??と
不思議な感覚に陥りました。

私が小4の頃から大好きなアーティスト。
田村直美の曲だけを毎日のように聴いてた。
小学生なりに、彼女の書く歌詞、
彼女の歌声、彼女の作る曲がとても好きでした。

ほかにも色んなアーティストがいたのに
なんで田村直美だったんだろう?
なんで誰も知らないような田村直美を
あんなにも好きだったんだろう。

学校のノートの表紙にも
田村直美の歌の歌詞を書いてた。

なんでだろう?どうしてだろう?

小学生にはまだ何も分からないだろう、
って思っちゃうけど
みんなもうその頃から、ちゃんと自分なりの
こだわりもモノサシも価値観も持っているのか。


* * *

夕方、シャンソンとジャズのCDを借りに行ったあと、
(ついでに花とアリスのDVDも借りた♪3度目!笑)

同じマンションに住む友達に遭遇。
お土産をもらい、沖縄の風を感じる。

爽やかな沖縄の話、旅行の話をしていたかと思いきや
いつの間にか、彼女の強い希望により
おたくツアーを慣行することになりました。

…ええ(●△●)☆!?

4年目にして彼女がおたくだと知りました。
彼女とは、いつもファッションか恋愛の話ばかりしているので
ものすごく意外でした…

驚くほど私の周りはおたくだらけですね。
ちょっとめまいがしてきたよ…?類は友を呼ぶー!笑


ところで最近ふと思うのですが
私がどんなにおたくでもまにあっくでも
二次創作もしないし、腐女子ではないので、
おたく度は中級より下だよね??ちょいおたですね。

おたく女子がほとんど腐女子であるのに
私はどんなにおたくだったときも腐女子にはならなかった。

なんで私はおたくだけど
腐女子にならないんだろう??

逆に、どうしてみんなは腐女子になるんだろう??

心理学的に、絶対なにか原因があると思うんだけど
未だによく分からない。

これを卒論のテーマで考察したかった…(文学関係ない!)



少女漫画

ひさしぶりに少女漫画雑誌を読みました。

別冊マーガレットを読んだら
「キャットストリート」の浩一が
いつの間にか主人公ケイトと結ばれていて
ケイトに嫉妬どころか殺意を抱いてしまいました…

いえいえ、たとえばナナと蓮とか
ツトムと実果子とか、道明寺とつくしとか
ぴったり!もう絶対、お似合い!運命!なら納得するのですが
ぜったい、ケイトと浩一はなんか違うと思うのです。

ケイトと結ばれるくらいなら
私の方が確率高いと思います(`・ω・´○)(幻想)



「君に届け」のサワコにとても共感してしまいます。

私も基本、第一印象悪かったり怖がられたり、
なぜか近寄り難いと思われたり、
変人だと思われたり(それは第一印象に限らないですが!汗)
ものすごく人見知りするので‥(;Д;)おうおうおう

高校でも大学でも
「ギャルだと思ってた」
と言われるのはなぜなのでしょう…
少なくともギャルには見えないと思うんですけど。
でもおたくと間違われない分だけよかったです。

私と友達になってくれるなんて
なんていい人達なんだ…(´;ω;`)うう

高校ぐらいから、優しすぎる友達に恵まれ
平和な日々を送っています。
ありがたいです。。。

口下手で直接みんなに伝えられない分、
なにかを創って表現したくなるのでしょうね。

松尾スズキさんがインタビューで言っていた
「今、自分の中でいちばん伝えたいものを出せ!」
という言葉を胸に、
3つ目の話を作ってみたら
ものすごく暗い話に…。変だなあ(^ω^;)


山田太郎ものがたりが
いつの間にかドラマになってて驚いた。

この漫画、うちのお父さんが大好きなんです。。。
私がCLAMP先生のエックスを読みたいがために
月刊ASUKAを買ってた頃、お父さんが熱心に
山田太郎ものがたりを読んでいたのが印象的です。

お父さんは「天使なんかじゃない」も好きです。
「CLAMP学園探偵団」も好きです。
おたくかつロマンチックお父さん(^-^)

へとへと~

あああああああああ!
がんばろおおおおおおおおお!(>_<)
自分を出しつくせるようがんばります!おす!

あたまわるいけどがんばるぜい!


無い頭をつかい、やさぐれ気味になった私は
ひさしぶりにSex and the CITY観ました。

このドラマは面白いけど
どっちかというと暗い気分になるのですが…
でも面白いんだ。

観るたびにアメリカ文化がすごく気になるのに
案外、文化について語ってるコミュもサイトも無くて困る。

今回気になったのは、
出産祝いや結婚祝いのプレゼントのこと。

祝ってもらう側が、
お店で欲しい物を登録しておく。
     ↓
祝う側の人達がお店に行き、
その「欲しい物リスト」の中から選んで買ってあげる、
という感じのシステムのようでしたが
それはアメリカでは一般的なのかな??

気になる。


バイトをしなきゃ!いけないけど
これでもかというほど見つからない…
この近辺ってネットじゃ見つからなくない??
もう梅田はしんどいので近場がいいのですが…

年末年始、実家帰らないかもしれないから
そのときにしようかなあ。どうしよう。
でもあんまりバイトしてる時間もないかもなあ。
私の場合、バイトしてて卒業できなくなりそうだなあ。うーん。

ヴィソラ

070905_151456_M.jpg


今日はレディースデーだったので
エヴァを観に箕面いきました。

梅田はスクリーンも小さいし
劇場自体も狭くて混んでるので
箕面で見るべきです!!
戦闘の臨場感を味わってください(^-^)

私は、もういい加減、おたくの
従来の概念は消え去り、
おたくっていうのはお洒落で可愛い、
かっこいい人たちばかりだと思っていました。

なんとなく。

だって私の周りは、可愛いけど実はおたく…
みたいな子達ばかりですもの。
アキバ系なんてもう少数派に違いない。
天然記念物のようなものだわ。

でも映画館に入ってみると
存外、直球アキバ系な20~40代男性が多く。
((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

ていうか、おじさんが平日の昼間
ここにいちゃ駄目でしょ!?なにしてるんですか!?

ひさびさのアナザーワールド。

券を買うときに「エヴァンゲリオン」てフルで言うのが
とても恥ずかしかったです。
女性一人でなにをしているんだ私は…
もう、早くこの場から去ってしまいたい…
という思いでいっぱいでした(´-`*)


普通の女性ひとり客も結構いたのでよかったけど、
いなかったら即行で帰っていたと思う。。。

しかしそんな女性達をかき消してしまうような
直球アキバ系のおじさん方による
ものすごいおたく臭(?)が気になりました…

あと、前の席のおじさんの頭が気になりました…
気になって映画に集中できないッ!!



映画の内容は、ほんとに
「序章」って感じでしたので
感想と言うほどのことは…うーん?

懐かしいなあと思いながら見ました。
大画面であのシーンを!って感じでした。

でも新しい部分もあって、
たしかに、昔のエヴァとは違う
もうちょっとライトな感じです。

「新世紀エヴァンゲリオン」じゃなくて
「エヴァンゲリオン」って感じでした。(抽象的)

削られてたり、付け足されてたり。
初めて見る人にとっては
展開速すぎる気がしたけど、どうなんだろう。

説明的な台詞が多くなってたり
戦闘の時のネルフのモニターの表示が
妙に分かりやすくなってた。

ので、TV版より今回の方が
話とかテーマは理解しやすいんじゃないかな??
まさにゆとり世代でも理解できるように作ってある(^-^)!(?

映画なのに90分ぐらいしかなかったので
ちょっと物足りない印象!もっと観たいよー。
4部作なので仕方ないですね(>_<)

EDのあとにTV同様の予告があるので(ミサトさん♪)
ちゃんと最後まで見ることが大切です!
「サービスサービスぅ♪」

好きな話が綺麗な絵で大画面で観れてよかったです。
ギャグシーン、日常シーンが少ないのはちょっと寂しい(´;ω;`)


* 追記 *

私が観たのは箕面のカルフールにある映画館です。
http://www.109cinemas.net/minoh/index.html
やっぱり観るなら大きめのスクリーンでね♪


以下はネタバレ?ていうほどのことはないですが
好きなシーン、気になった点について。

ローゼンメイデン

大学近くのローソン、ほんとに閉店してたよ!
これから私はどこでAmazonの支払いをすれば…
どこで夜行バスの支払いをすれば…

さびしい。

富士急行くときに、
バスの支払いをしたばかりです。
おじちゃんおばちゃんが懐かしいです。

あまり接客が良くないけど、
なんだか憎めない、それがローソン。

「きれいだろ…ほんとに閉店してるんだぜ?」


* * ローソンメイデン * *

薔薇乙女(ローゼンメイデン)ではなく、
ローソン乙女です。

接客能力はぼちぼちですが
北海道テレビと契約を交わしているので大丈夫です。
指輪は契約の証です。

元々のマスターは牛乳屋さんです。

ときどき、水銀燈のごとく
「ジャンク(フード)にするわよ!」と怒ります。

からあげクンは、彼女によって
ジャンクにされた者たちの姿だったのです。

水曜どうでしょうディレクターの藤やんも見守っています。

01lawsonmaidenk70.png

ローソンだからと青白の服にしたらキモスになった(^ω^;)
ローゼンメイデンを知らない人には
まったくもってよく分からないですね。
麻生大臣に聞いて下さい。投げやり。

藤やんの見本なくて
うろ覚えだけど気にしない。

描き直した藤やん。↓
01huji.png

そもそも、藤やんの声はいつも聞いてるけど
姿ってあんまり見たことないですね。今気付きました。


2年ぶりぐらいにPC使って描いたけど、やっぱり無理だよ…
結局ペンタブでなくマウスで描いたし...(・ω・;)(;・ω・)

あごたすに習うべきです。


第127話 「tetsu、目覚める時」 の巻

今日は音楽戦士にラルク。
まだかな、まだかなーと楽しみに待つ。

最後にようやく登場。



来た来たあー!!




…ん(^-^)??







070904_050231_M.jpg






  チ  ン  ピ  ラ  登  場  (゜∀゜)






070904_050458_M.jpg


ええええええええええええええええええええ((((;゜Д゜))!?
いやいやいやいや!?ちょっと待て!?

teっちゃん!?
なにその服!?サングラス!?デコ出し!?

明らかにひとりだけ違う商売の人みたいで
ラルクの雰囲気にも、
歌のさわやかな雰囲気にもそぐわなすぎて
なんだか笑っちゃったよ…(^ω^;)

映像で見るとまさにチンピラでしたよ。
見れたあなたは超ラッキー。

070904_055240_M.jpg
トークの間もteっちゃんに釘付け。

「貴様…!私の可愛いteっちゃんをどこに隠したッ…!?」


にこにこ動画調で言うならば、
「イメチェンってレベルじゃねーぞ(;゜Д゜)!!!?」
です。まさに。
あらやだ、はしたない言葉遣い。

でも意外とラルクファンのあいだでは好評らしく
ミクシィの感想トピ見てたら
「まじ可愛かった~!」
「萌えまくりでヤバイんですけど!(はあと)」
という声が圧倒多数だった。

…私もteっちゃん大好きだけど、
本気でチンピラぽくて恐くて
萌える余裕などないよ…!?
録画して3回観ても…(・ω・;)むむむ

どちらかというと、やっぱり笑っちゃう♪

Mステではいつも通りだったので
ほんとにこの1回限りの姿だったのだと思いますが
いったいなにがあったのだろう…


↓いつものteっちゃん
179188_1173701345.png



* * *

月曜日の深夜、エンジェルハートのあとに
シティハンターの再放送が始まって嬉しい!

まだほんとに初期の頃の話で
香が登場してなくて、香のお兄さんが生きてた頃だ。

OP&EDも1番最初のだ(´;ω;`)

ちゃんと全話放映してくれたら嬉しいなあ…

エンジェルハートのあとにシティハンターっていうのが
なんかいいよね。見てると寝るの遅くなっちゃうけど。


おはようございます

 作 画 崩 壊 (゜∀゜)

デッサン描けば描くほど下手になってる気がする…orz

主よ、タネも仕掛けもない事をお許しください(セイントテール)

デッサンばかりしててもつまらないので、
生まれて初めてあーみん描いてみたよ!

ぜったいむずかしいと思ったら
ほんとにむずかしかった。
下手なようで味のあるような…みたいな絵は
いちばん真似するのがむずかしいと思うのです。

 「ふたりでデカダン酔いしれ暮らさないか?
  白い壁に『堕天使』って書いて!?」

070903_045759_M.jpg

ていうルイの妄想暴走シーンがすごく好きです。
ルイの部分が写ってないですけど(カオスなので自主規制)。

どういう絵なんだ…という感じですが
ルナティック雑技団1巻を見てください。


私はワンピースとギャグマンガ日和と
うすた京介さんの絵がいちばん描きやすいです。
なんでだ…(T△T)

どうしても可愛い絵が描けないので困ります。

きょうのフネさん 07/09/02

先週は富士急に行っててフネさん観れなかったんだ
ということに今更気付きました。(>_<)

* * *

いつのまにかJAバンクのCM変わってた。
070902_211608_M.jpg

070902_211653_M.jpg

070902_211709_M.jpg

蕎麦打ちするフネさんと波平さんが良い感じです。
サザエさんのおっちょこちょいぶりは
波平さんの遺伝だとおもいます(^-^)

070902_212826_M.jpg
フネさんって案外、
いろんなキモノ着てるなあ。
ただし模様はいつもこの、
地図記号みたいな模様の気が…

070902_213114_M.jpg

サザエさんのスカートで作ったベストを
頑なに拒否するタラちゃんが
絵的にも態度的にも幼少時の従兄弟にとても似ていて、
うふふとおもいました。

この顔!笑


嘘のように華やいだ

絵ばかり描いていると
べつに言葉は重要じゃないな、と思ってしまい
最近のわたしは言葉を使うことが少なっています。

とくにブログには文章化すべきこともなく
思索もしていないので困る。

この夏休みの生活といえば、文字通り、
絵を描き、アイデアを出し、作品を作る…
というあてのない作業を
淡々としているだけので
ブログに書くようなことが見つからない。

とりあえず好きなもの、感動したものはあるので
それを書いてみるものの、どこか不本意です。

不本意っていう言葉いいよね。
なんかこう、「俺は不本意だぞ!」みたいな。
「まったくもって不本意だ!」みたいな。

そうそう、どうでしょう見てて思いついたのだけど
「嘘のように華やいだ」
ていう言葉を流行らせたい。

「食卓は嘘のように華やいだ」

みんなも使ってみて。

* * *

すっかり忘れてたけど、
今日からエヴァ公開だったんだー!

今回のストーリーは、TV版の最初の頃と大体同じで
ところどころ設定や展開が違ってるって感じらしいので
初心者の人でも大丈夫かも!>あごたす(笑

 新たな観客は「2007年の新作」として認識し、
 さらに『エヴァ』を熟知した従来のファンも
 「まぎれもなく、これぞエヴァ」と深い感動を覚えるはず。

ていうコンセプトがちゃんと貫かれていそうです。

予告編だけ見たけど、とにかく
作画が綺麗で感動しました‥(;Д;)

TV版は今見ても、すごいアニメだとは思うけど
やっぱり私たちが小学生の頃のアニメなので
ときどき、「作画が…(^ω^;)」
って感じの回があったので
全部きれいになってたらいいよね。

ヤシマ作戦のときの
「笑えばいいとおもうよ」のシーンもあるのかな??
あったらすごく嬉しいなあ…。

その前の、月を背景に佇んでるレイのシーンは
ちゃんと予告にあったので、すごく見たい!

ビルが出てくるシーンと
ビルをしまうシーン(て書くとすごい変だ!笑)
も丁寧に作られてるのでそれも見たい。(マイナー)

使徒ラミエルがすごく綺麗。

あと、全体的に光の使い方が好き。

予告編を何度も見ては、
綺麗だなあ…と感心しています。

映画館、いつ頃だと空いてるのかなー。

ゆきんこ

コンドルズとラルクにうつつを抜かしてるあいだに
YUKIちゃんのシングルコレクション予約が始まってた(>_<)

もちろんDVD付き初回限定盤を買いたいわけですが
大学生協は予約完売してしまっていたので
珍しくアマゾンで購入したよ。(CDは生協で予約・取り寄せする)
今回はアマゾンが生協と割引率いっしょでよかったです。
まだの人は早く予約しましょ。
01yuki.png


YUKIちゃんは憧れの女性です。

* * *

どうでしょうのラスト・ランのベトナムは
いつかDVD欲しいな…と思ったら
普通の店やネットショップでは売ってなくて
ローソンで取り寄せするしか方法がないらしい。

それでこの売り上げはすごいなあ。
どの作品もオリコン5位に入るなんてなあ。
全国みんな、どうでしょうしてるんだなあ。

北海道という地は私にとって憧れで
そこの出身である人間というのもまた魅力的だ。
GLAYやYUKIちゃんだって北海道出身だ。

北海道やそこに住む人たちが気になる毎日。

* * *

HTVのonちゃんのHPみてたら
イラストで描かれてるonちゃんはますます可愛い。
1999_02.gif

onちゃんかわいいよonちゃん。
こういうまるくて可愛いキャラに弱いのです。

水曜どうでしょうでの扱いのぞんざいさは異常‥(;Д;)笑

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。