わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

SATCキタ━━━(゜∀゜)━━━!!

SEX and the CITYの映画みにいったー!

もっと空いてるかと思ったら満席だった…(@△@;)

お客さんはほとんど女性でしたね。
20代~40代くらいの。
でもとなりは50代くらいのおばさまでした(○´∪`○)


もうね、始まった瞬間から号泣!
スクリーンに映し出される4人の姿が
かっこよくて、懐かしい気がして、
やっと会えたんだー!!

って涙が止まらなくなった。

最初がかっこいい!
前半のテンポの良さ、かっこよさ。

みんな見てください!
どきどきしてください!!

嬉しかったり悲しかったりの連続で
私は何度も泣いていました…。

ファッションは惜しみなく豪華で可愛い!

私は都会大好き!というわけではないけど
ニューヨーカーってステキ!
と相変わらず思ってしまいます。

ステキなファッション、ガールズトーク、切れの良い会話、友情、
そして、なんだかんだで
キラキラしているこの雰囲気!

SATCに出会えてほんとに良かった!
大好きだー!

でも、ついに映画も終わっちゃったのかと思うと
寂しくて仕方ないです(T△T)
とりあえず、映画もう1回観にいきたいなあ。


観てない女性は、ぜひ!観にいって下さい。
ドラマ同様、男性や友達と観るには気まずいので
とりあえずは、ひとりで観にいくのがいいと思います!

ああーもう1回観たい!

タイトルなし

20080831101707
セックスアンドシティ見に来たよー

駅になにかいた…!笑

セレブらしく
ミッドランドスクエアの映画館!笑

甘くみてたけど満席だ…(*_*)
ぎりぎり3席残っててよかった!

最期の日

地球最後の日、なにをしますか。

西田文郎さんの本に書いてあるけれど、
これはとてもおそろしい質問だ。

この質問で自分の本質、本性が見えるという。

わたしだったら何をするんだろうなあ、うーん。

昨日、「これしかない!」というのが決まりました。

お世話になったみんなに
ひとしきり感謝して回った後、
恋人のお話を聞き、
(私は恋人のする話が
 くだらなくてもくだっても大好きなのです!)
最後には静かな場所でラルクを聴く。

なんて最高な最期なのかしら!!

まあでも、相手が必要なものは
さすがに最後の日なので
予定が合うかどうかという問題もあるので

確実に自分でできる部分だけ
こなせればいいかと思います。

ということは、
みんなひとりひとりを思い出しながら感謝することと
ラルクを聴くことですね。

ラルクを聴きながら
最期の瞬間を迎えられるなら、本望ヾ(●゚∀゚●)ノ!

この世の中、いきなり刺されちゃったり
なにがあるか分からないけれども
とりあえずラルクを聴いていれば
いつ死んでもオッケーだと。

感謝は突然だったら出来ないから
普段からちゃんとみんなにしておけと。そういうことですね。

とりあえず、このふたつが最低限守られれば
死んでも後悔はしないかな(○´∪`○)よかったあー!

「NEXUS4/SHINE」

「NEXUS4」

nexusは絆っていう意味。
4人の絆ってことかなあ。

ラルクの曲の中ではテンポの速い曲。
気持ちがおのずと高揚する曲なので
寝る前に聴くと眠れなくなっちゃう(*・ω・)ノ

ラルクはドラム、ギター、ベースの音も聴きたいので
ボーカルなしバージョンも聴きこむ!

お母さんに、なにしてんのって言われたけど、
ラルクは演奏もステキだなあ。

今はkenちゃんブーム到来なので
ギターを特にひいきします。
ユッキーも大好きですのでドラムの真似もします。

今回はSHINEにかけて
SHINE証なんてものがおまけで付いてたんですけど
(やはりシャレなのですね…
 毎回毎回できるのがむしろすごい!笑)

もうね、4人のうち
誰のが当たっても大喜びな域に達しました。

わたしは4人とも大好きで尊敬しています。


そういえば、kenちゃんのオリジナルピックのセットが
ケースもかわいいし、1000円ぐらいだし
ちょっと欲しいなあと思うんだ。
今発売されてる第3弾のはピンクなんだ。

LA01-GALA09-K-004_1.jpg


不思議の国のラルク

↑ほんとにこの宣伝文句です。
店頭で見てみましょう!ラルクかわいいよラルク。

51lBY-gK4EL__SL500_AA240_.jpg













THEATER OF KISS

とにかく、演出が色々で楽しいツアーだったなあ。
ってことを改めて思い出しました。

卒論出し終わって、
晴々と参戦した冬の3日間!
空気が冷たかったなあ。

このツアーのときは
hydeさんはちょうど風邪で大変だったんだよねー

DVDでも声の調子は良い方ではないのだけど、
それもまた思い出深いですし
それ以上に、演出とかが素敵なのです。

いちおう不思議の国のアリスがモチーフなのです。
ウサギさんも改めて見るとかわいらしい!!
昔のジャイアンとスネオの声で嬉しかったなあ。

カラフルだったりキラキラだったり。

私は地味に、「砂時計」での
ふたつの青い放射状のライトが
回りだすところが大好きでした。
大阪2日目の2階席正面から見たときに感動した。

今回のDVDでは、
メンバーとバックの映像がうまく合わさってるし
代々木の最終日と別の日の映像もうまく組み合わせてるし
編集がよくできてるなあと感心すること多々。

衣装もかわいいなあ。ハイドさんの衣装がとくに!

メンバーもやはり歳とってきたのですが
シワもまたいい感じで最高なのです。

最近、初期の頃のDVDから少しずつ見直していましたが
いつの時代のラルクもそれぞれステキで、大好きやなとおもう。

ラルクは、愛すべきおじさま集団なのです。

タイトルなし

20080829075812
やっと途中まで来たけど
名古屋まで行く電車ない…

わーい!掲示板になにも出てない(^-^)!

昨日見たシアキスのDVDで
ハイドさんが
「交通とか麻痺しちゃったらウキウキするね」
みたいなことを言ってたのを思い出します。

タイトルなし

20080829071817
愛知を中心に記録的豪雨だお( ̄□ ̄;)!!

電車動いてない~

私は研修中の京葉線で慣れてるから
のんきななものです(^-^)

タイトルなし

ラルクの「NEXUS4/SHINE」と
シアキスDVDキター(・∀・)

観るつもりなかったのに
最後まで観ちゃった…(゜Д゜)
この顔文字携帯に入ってた。

漫画道!

よつばと新刊キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

だいすき!この中で暮らす!
むしろ私たちの日常がこの中に!

あずまきよひこさんは
絵がとても上手ですね。

よつばかわいいなあ。

漫画を速読しちゃう人っていますが
もう、よつばと!は1コマ1コマじっくり見ましょう!
細かいところまで見る!


HTbookCoverImage.jpg










最近漫画はほとんど買ってないなあ…

でも、東村アキコ先生のひまわりっ!
最新刊は買いました。
なんだか最近、おたく系の同名のアニメがありますが
ひまわりっ!はアキコ先生の
健一レジェンドですのでお間違いなく!

表紙がもう!信頼☆関係再結成!笑

でも今回は笑いは少なかったかもなあ。
とうとう、漫画家に本腰を入れるために
上京しちゃったアキコなのでせつないです。

あれ、サブタイトルが「健一レジェンド」なのに
最近は健一2号しか出てこない…
あ、それも健一レジェンドかー!
そういう手かー!さすがアキコ女史ですわ~!(健一調)

51hiYwDM22L__SS500_.png







たろさん。

Plastic Treeのボーカル
竜太朗さんの本を買いました。

Plastic Treeらしいレトロな表紙です。
装丁が意外に綺麗!笑

真っ白なページに
竜太郎さんの言葉が
ぽたり、ぽたりと
一滴ずつ落とされている、
そんなゆったりした本でした。

写真も、ビジュアル系な感じだったらどうしよう
と心配してたけど
ナチュラルな傾向で
大変安心しました。笑

↑この表紙の写真だけではとても
そう思えないかもしれませんが…


9月にアルバムも出るので
とても楽しみ。

51OJq0ULo9L.png

今日も!

斎藤一人さんや西田文郎さんの本を読んできた。

イラストレーターや本を作る仕事をしている
k.m.pさんやたかぎなおこさん、
田中ひろみさんが
自分たちがその職に就くまでの時間を綴った本。

tetsuやYUKIちゃんやコンドルズや
美輪明宏さんといった
尊敬する人達の本も読んだ。

その中で、確信したことがあったの。

それがほんとだったらすごいこと!笑

とても楽しみです!!

幸せだなあ!恵まれているなあ!!

魔法のことば

しあわせだなあ。

ありがたいなあ。

豊かだなあ。

やってできないことはない、
やらずにできるはずがない♪

今日もしあわせでした(^-^)

ロック。

いよいよ、コンドルズの秋公演のポスター?が
アップされていましたよ!
すてきですね。近藤さん、渋いよ!!
untouchable800.png











これだけ見て公演見に来ちゃったら
ギャップにびっくりしますね!笑

コンドルズの映像DVDを買ったのですが
やっぱり、なんだろうこれはと
謎だらけのDVDでした。
大人向けポンキッキーズみたいな雰囲気でした。

ちょこっとだけダンス公演の映像と
THE CONDORS(コンドルズのバンドプロジェクト)
のライブ映像もありました。

…コンドルズの仕事である
ダンス公演でもバンドでもないとすると
ますます、なんだろうこのDVDはということです。

それがコンドルズ。

コンドルズのネタ(?)は
やはり男だらけのグループらしく
男子校っぽいネタというか、
私にはあまり合わないので
公演でも、DVDでも
とにかくひいてることが多いのですが、
(そして大半のお客さんは女性なのですが
 そのお客さん全体も引いている)

それでも、見たいと思ってしまうのがすごい。
お客さんは懲りずにやって来る!笑

公演の最中、基本ドン引きであろうとも
コンドルズの中にあるなにかが
私を惹きつけるのです。不思議だ!

コンドルズのバンドの方は
甲本ヒロトさんとかを尊敬?しているだけあって
そういう感じの音楽・歌なので
あまり興味がなかったのですが
(といっても、私は甲本ヒロトさん自身は好きです。)
DVDで聴いてみると案外、いいなあと思いました。

コンドルズの青春、
青春っていってももう
おじさんになり始めてると思うんですが、
仲間で、学ランで、こういう面白いことを
キラキラとやってる。

その事実が素敵なのです。
そういう人達が、叫ぶのが
ロックなんだろうなと思うのです。

ちなみに、あゆはロックだと思う。
音楽の形式ではなくて、
魂の叫び、そのままの心を
私たちに容赦なくぶつけてくる点が
ロックだわ!!と思うのです。

今日、あゆのPVを見ていて
あらためてそう思いました。

「マリオネット」という歌があって
そのPVがちょっと怖いのだけど、
あゆらしい世界観やなと嬉しくなりました。

あゆの魅力はね
可愛いとか綺麗とかじゃないね。
(もちろんあゆの外見で歌うからこそ
 価値が出る曲だと思いますが)

人として、女性として、たくましい。力強い。
それがあゆの最大の魅力です。

♪見上げたなら 光を切り裂いて

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!

音楽戦士にラルク出演!!
録画して観たんだけど、
NEXUS4を歌ったんだね。

朝だけど5回は繰り返し観ました。
hydeの声も調子よかったですし
kenちゃんおギターの音も素敵でした。
ユッキイイイイイイ!!!!!!!!!!!
ユッキーは神ですね。

「哲学」読んで誤解も解けたので(笑)
teっちゃんも大好きです。

さわやかな曲です。
両A面のSHINEもさわやかです。
夏の朝がさわやか、
希望溢れる感じになります。

これを聴きながら
車で疾走したい。駆け抜ける!

来週はMステに出演予定です。
再来週はMUJIC JAPANなどに出演します。

というわけで、
27日にラルクのシングル&ライブDVD発売だよー!!
よつばと新刊も27日に発売だよー!!

バンビ

今日は、夕方からビルの外で
どこかの企業の取り組み、
「打ち水大作戦2008」が!!

前々から、私の会社にも
お知らせが来てた。

周辺一帯の歩道に、
水の入った沢山の桶が用意されていました。
20080822174905.jpg

写真は端っこのを
こっそり撮ったのでさびしい感じですが。

いいねー!楽しそう。
参加したかったー!!(○´∪`○)

ひとりさん

買ってすぐに読み終えた!
斎藤一人さん関連の本。

4569662323.png

弟子の1人である
柴村さんが書かれた本です。

もうね、こういうタイプの本で
いいなあ!って思ったページは
折り目をつけちゃうんだけど

この本は、「いいなあ!」って思うページが多すぎて
折り目だらけになっちゃって
ものすごい分厚くなってしまいました。

ひとりさん自身が書いた本も良いのですが
にんげんって自分のことを書くとなると
やはりどうしても謙遜してしまう部分があるよね。

でもこの本では、周りの人達、
それも、ひとりさんをよく知る
「弟子」という立場から見た視点で
素直に、ありのままの素敵さで
ひとりさんの考えや魅力が描かれています。

読む側の私たちも
終始、笑顔になってしまう本です。
手相のお話では、うるうるしてしまいました。

秋のこえ

朝夕、涼しくなってきた!

夜、つめたい布団の上に横になると
外からは秋の虫の声。

さびしいような、懐かしいような。
いろんな素敵な思い出を思い出します。


秋と初夏が長いといいなあ☆

今の気分としては、1年のうち

秋5ヶ月
初夏4ヶ月
冬1ヶ月
春1ヶ月
夏1ヶ月

このくらいがいい!

でも、なんだかんだで
四季ぜんぶ大好きです。
美しい思い出だらけだ!

四季があるなんて、
日本は本当に恵まれていますね。

月の下

よしもとばななさんの
「キッチン」と、その文庫本に入ってる、
なんだっけ、ムーンなんとかを読んでいると
懐かしい空気、風景が思い出されて
たいへん愛おしくなります。

私は、その瞬間には
幸せを感じきれないというか、
夢のように思ってしまって
実感し尽くせない部分があって、

あとから思い出すときのほうが
たまらなく幸せを実感できるのです。

一粒で二度おいしいどころか
何百回もおいしいということで
良い性質だとおもいます。

思い出し笑いもよくします。


 ☆   ☆   ☆



今日は帰りにまたまた斉藤一人さんの本を買って
電車で一気に読んでしまいました。

自己啓発的な本の中では
斉藤一人さんと西田文郎さんの本が
大変良いです。わたしに合っています。

万人に合うかというと、そういうことは
絶対ない本だと自信をもって言い切れます。

けれども、分かるひとには

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

と小躍りしちゃう本です。
毎日がしあわせで満ち満ちてしまいます。

私は本当に恵まれているなあ。

いつも見守ってくれるみなさま
ありがとうございます。

そして、すべての人々に
幸せがなだれのごとく起きます。うん。



Plastic Treeのアルバムを買ったよ。

改めて、竜太朗さん素敵ですね。
なにがって、現実味がないところが。
儚くて、不思議な浮遊感。

妖精のような、天然記念物の生物のような存在です。

キッチン

いまさらですが
帰りの新幹線で
よしもとばななの「キッチン」を読みました。

泣きそうになった。

ただただ、登場人物が死んだことが
妙に悲しかったのです。

なぜだかわからないけれど
あたまのなかには
闇に浮かぶまあるい月が
何度も現れました。

そして

「きれいなもので埋め尽くしたい」

そう、思いました。

その一文が、月とおなじように
くっきりぽっかり浮かびあがりました。


新幹線を降りるとき
青い青い空が見えました。
晴れ渡る夏の空!

今年の夏、はじめて
きちんと空を見たような気がしました。
空を、「空」なのだとはっきり意識しました。


休日の駅はとても混雑していて
でも、なぜか今日は不快ではなかったです。

夏休み、お盆休みの活気が
人々から滲み出ていて
とても楽しそうで、いきいきしていました。



地元の電車に乗っていたら、
ふと窓から見た景色が綺麗で
思わず写メを撮りました。

ごく当たり前の風景なのだけれど
空の青、畑の緑がいきいきと
きらきらと輝いてた。

ドアが開いたときに
あわてて撮ったので
失敗してしまいましたが。

20080817164924.jpg








お盆、静かなオフィスに空調の音がカタカタ響いて、

会社はお盆だからみんなお休みで
電話もおんなじ人からしかかかってこず
なんで何もすることないときに
出勤することにしてしまったんだろうと
夢うつつに思いながら。

みんなでのんきに桃など食べている。

そんなお盆。

会社が終わるとPC教室に行く。

今月のSweetはわりと良かったので
買ってしまいました。
昔のSweetに戻って欲しい気持ちは
みんな変わらないですが。

いろいろ買ってきたけど
Sweetに出会って、
とうとう私の求めていたものに
いちばん近い雑誌が見つかったと
運命のように思ってたのに
急激に赤文字系(CanCamとか)に近づいて
いったいどうしちゃったのと
ミクシィのコミュでも大混乱です。

よし投書しよう。

TV番組に対してでもなんでも
私はすぐに投書なりメッセージなり送ります。

文句がいいたいわけじゃなくて
「こうしたらもっと良くなる!」
っていうことを一生懸命伝えるのです。

自分が伝えたことが
良い方向に変わっていくととても嬉しいです。


 ☆   ☆   ☆

あのねー。リンクを追加したんだー。

いまさらなのだけど、
加藤はいねさんのブログも載せた。

ブログ女王の名をほしいままにしている、
はいね様の毒に跪くがいい。

不活性で怠惰なアタシの肉体の神秘

GIRKY☆★

YUKIちゃんの生い立ちとデビューしてからの日々を綴った
Girlyシリーズを読み終えました。
3冊あるのだけど2冊を読み終えた。
51SGB84A2PL__SL160_AA115_.jpg

いいねー!いいねー!

私は中学の頃から
YUKIちゃん大好きなのです。

好きなことで埋め尽くされている!
自分にとってくだらないもの、
には興味が無いのよー♪笑


今年もコンドルズの日本縦断公演が決まったのです。
ご存知、学ラン★ダンスカンパニー!
NHKのサラリーマンNEOのサラリーマン体操でも活躍中!

でもやっぱりコンドルズとしての公演がいちばん!
学ランで縦横無尽に駆け回るのがいちばん!
コンドルズの本を読んでからますます好きだ!
1-3.jpg












とても楽しみであります!

tetsuの「哲学」という本を読み進めているのですが
共感できたり、そうだったんだね!と思うことがたくさんあって
読んでよかったなあと思います。

知らないことはこわいことだと思います。
日本では、ほんとに浅はかなことや人が往々にして存在するのですが
自分が無知であることを知っていることはとても大事ですね。

この本から人生とか
音楽界というものも垣間見れて
大変勉強になりました。

音楽界とかラルクとファンとの関係とか
私の中で色々考えたり
もやもやとしてたものが、すっきりしました。

やっぱりねー、運は大事だよね!笑



 ☆  ☆  ☆

お母さんが音楽番組見てたら
いきなりもっちーの声!!!!!!!!

私は背を向けてPC使ってたのだけど
即座に振り返って、TVの前にダッシュ!
すべりこみ!!!

徳永さんのカバー特集で
壊れかけのRadio歌ってた…!
かわいい…かわいい…
いっくんがいなくてショックでしたが
もっちーだけでも幸せです。

あまりにかわいいのでもっちーを
「にゃあーかわいいー!!!!!!!」と
ぺしぺし叩いてたら
(TVの画面をぺしぺし叩いていたのです)
お母さんに笑われました。

やー。今日のもっちーは可愛かった。
歌もかわいかった。
いっくんが居たらもっと可愛かった。

Plastic Tree

Plastic Treeの「ステレオ蝙蝠族」
というライブに参戦しました。

好きな音楽にいつでも満たされていたい、
と強く感じたライブでした。


ライブハウスでのライブに参戦するのは
初めてだったので
たいへん不安な心持で出かけました。

1階にはスタンディングで人がぎっしり。
私はライブは大好きだけど人ごみは苦手なので
今後、ライブハウスに慣れてきたとしても
2階の指定席がいいなあ。


15分くらい押して始まりました。

白い薄い布で出来た幕に
飛ぶコウモリが映され
メンバー4人の影。

ツアーのタイトルとは裏腹に
懐かしい、聴きなれた
やさしいイントロが響き出す。

始まりを告げる最初の曲、
「幻燈機械」。

私が中学のときから1番大好きな曲。

古くてマイナーな曲なので
まさか歌ってくれるなんて、
しかも1番最初にこの歌が来るなんて
まったく予想していませんでした。

ただただステージに釘付け。
身体が熱くなり、
視界が滲んでいきました。

「幻燈機械」という名前どおりの、
バンドサウンドとは少し異なった
不思議な夢のような曲です。

  なにから始めてみる?
  今日はそうだな 
  誰とうまくしゃべろう

  薄暗くなりだせば
  きっと誰か 僕を迎えに来るから

ボーカルの竜太朗さんの声と
歌詞と、音楽の浮遊感。

竜太朗さんの歌声を聴くと泣きそうになる。

   暗くなった夜空に 僕だけひとりにしないで。
  
   雲がただ流れた
   雲がただ流れた  


アンコールではまたまた古い名曲『ぬけがら』が聴けて、すてきでした。

竜太朗さんのギターと歌声だけの部分は
しっとり夢心地させられ、
叫ぶようなサビの部分は
心に突き刺さるように迫ってきました。


想像通り、竜太朗さんは儚げでか弱く
かわいらしかったです。
女性の私よりもよほど儚げです。

曲の最中では激しい動きもするし
煽りも激しくなるのですが
MCではあくまでテンション低く、ゆるめでした。

曲のイメージどおりだったので
ああーよかったあーと安心しました。

意外だったのは、メンバー全員、腰が低いところです。
10周年を迎えそれなりに成熟してきたと思うのですが、
まじめで優しい感じがしました。

服装もカジュアル系だったので
もはや、さわやかな印象すら受けました。

私の好きなPlastic Treeの要素が
ちゃんと発揮されていたライブで良かったです。

 
いちおうヴィジュアル系に分類されるので
どんなライブなのか想像もつかず、
行きたくないと思ったりしましたが
好きな音楽をつくる人達の世界はやはり良いですね。

お客さんも普通の人が多かったよ!
さすがPlastic Tree!!

女性が多かったですが、ひとりで来てる男性
(しかもごく普通っぽい方々!)も意外といて!


ミクシィを見ていると
「Plastic Treeとラルクが好き」というコミュがある。
しかもわりと人数が多い。

「Plastic Treeとあゆが好き」、
「Plastic TreeとGLAYが好き」というコミュもありました。

これなら、ラルクもあゆもGLAYも好きな私が
Plastic Treeを好きなのも至極当然!なのかもしれない。
共通の何かがあるんだろうなあ…

それはきっと、たぶんきっと、君の心

我が家は水曜どうでしょうブームです。
まさかお母さんがどうでしょうに理解を示してくれるなんて!

良いものは良いのです。

ムンクさんの真似をしても
ばっちり理解してくれます。

ムンクさんは私の大変お気に入りです。

ラルクのtetsuの「哲学」という本を読んでいるのですが
大変ためになる本です。

最近、ブログを書こうとしても
書けることがなにもなくて困ってしまいます。

具体的な言葉が出てこなくなり
でも本とか好きなものをやたら買ったりして
しかもやたら読んだり見たりして
心の器のなかにとぷとぷと
どんどん溜まっていっています。

なんだか、ここで言葉にするのが勿体ない。

きっと、ふとしたはずみに
泡のようにぱちんと壊れて消えそうな
そんなものでいっぱいです。

大事に丁寧に育てないとね。

Plastic Treeのツアーが開始です。
すごく不安になってきたよ…胃が痛いよ!笑

ライブハウス(?)のスケジュール見てたら
アニメジャパンフェスの方が気になるくらいだ。

だってアニソンの神様たちが出演なさる!

真理

本当に死を意識したとき
あなたはなんだって出来るようになる。

タイトルなし

言葉が見つからない。

「私は心すべてで物事を味わったとき
 言葉にできないのです」

言葉にできない方が正しい気がする。
言葉にしない方が正しい気がする。

今日は会社の先輩と昼ごはんを食べながら
習い事について盛り上がってた。

私がなにを習っていくかについて。

私が「こういうのがしたいんです」
というと
先輩はどんどんアイデアを出してくれて
びっくりした。

なんか楽しそうだなあー!
って2人でにこにこしていた。

タイトルなし

20080805224257
画像アップできない…
携帯からしか更新できない…(>_<)

な ぜ こ ろ た し

このウサギかわいいー!

タイトルなし

20080805073442
名古屋は暑い。

だって連日38℃

名古屋でも以前
エスカレーターの事故があったようで
しかもそれは私が現在利用してる駅。

その事故のあったエスカレーターは閉鎖されてる。

それをみるたびに
怖いなあと思ってた。

でも、昨日のエスカレーター事故の映像…

ええええええ!?

乗りすぎだから!
なんでそんな乗っちゃったの!?

東京の人、貪欲!ギザ貪欲!!
すごい執念!

不謹慎と分かっているのですが…
あの映像は…
家族で笑ってしまいました…

「まあ、オタクばっかりだから
 いっぱい乗っちゃったんかなあ~」

と、お父さんもお母さんも言ってました…

おたく関係ねえ(^-^)!!

それとは別に
最近、真面目な場面ほど
笑っちゃうんですよね…

会社でも突然、笑いそうになっちゃう。

真面目なときほど
ちょっとしたことでも
悩殺的、破壊的な面白さとなるのです。

最近、家族で水曜どうでしょう見てますよ!
やはりみんなハマるのですね!!


ユーチューブに
「赤い風船」「白い馬」の予告編!

ぎゃあああああああ

「白い馬」の主人公の子すてきです。


該当の記事は見つかりませんでした。