わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい!楽しい!大好き! 
MENU

余韻☆

陽だまりの彼女、最後のほうの潤の涙を思い出すと
泣いてしまう。。;;☆ 
原作者さんもあのシーンが素敵だったって言ってたけど
あれは私の涙腺に最後のとどめ…。
魂や身体は覚えてるっていう!泣く…;;

原作の小説を旦那さんに借りて、少しずつ読んでます(*´∇`*)

最初からちょっと違ったので
ラストが気になって先にラストを読んじゃったけど(笑!)
結構違うんだね~!!

パンフレットを読んでて、なるほど。
小説をそのまま映画にしようとは監督は思ってないのね!
でも映画は映画で意外と上手くいってる気がします。なにせ可愛い…!!

好きな人が出てるからとか、かっこいいだけでは
ひいきしない私が、いいなあと思ったので
結構いい映画なんじゃないかなあ。
潤だけでなく樹里ちゃんも両方大好きだからかもしれませんが…。笑

最後の部分が、あれ??この先どうなるんだ~??
と考えると疑問でしたが…。笑

翔ちゃんの出てた「神様のカルテ」とか、
題材や雰囲気や音楽は好きだったのに途中でだれてちょっと寝ちゃったから(爆)
原作のある邦画でこれなら十分だと思う(*´∇`*)♪笑

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。