わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天野喜孝×HYDE展 天命と背徳 ~NIPPON REVOLUTION~

開店と同時に行きましたが、すでにお客さんがいて嬉しかった。

2013-10-21-11-56-48_deco1.jpg

テーマは、天命と背徳。

hydeさんの、天命を全うしようと進み続ける姿と、その美しさに潜む背徳。
ファンの間で、hydeさんは天使と悪魔の二面性の美しさを持つ存在とよく言われますが
天野さんも同じように明と暗の二面性を捉えてくださったことが嬉しかった。
(私の中では天使や悪魔以上に「妖精」ですが。)

今回の展覧会では撮影OKな展示物がいくつかあって
ファンの人にはとても嬉しいサービスですね♪
特に絵は日替わりで撮影OKの作品が変わりますのでお楽しみに。

2013-10-21-11-57-14_deco1.jpg

驚いたのは、本当に膨大な数の作品があること。

hydeさんというたった1人の人間をモチーフに、
こんなにも沢山の作品が生み出されるのかと…!

連作から壁1枚を埋め尽くすような巨大な絵まで、
大小さまざまな作品が展示されています。

天野さんはこの展覧会のために
一体どれだけの時間をhydeさんという被写体と向き合い、制作に費やしたのか…。
想像するだけでも気が遠くなりました。

改めて、hydeさんという存在の魅力のはかりしれなさを実感。。

その魅力を天野さんという偉大なアーティストに理解して頂き
表現して頂けるなんて、本当にありがたいですし嬉しいことです;;☆

2013-10-21-14-53-06_deco1.jpg

絵の前に立ったとき「ああ、hydeさんだ…!!」
と涙が込み上げてくることが何度もありました。

hydeさんがこんなにも素晴らしい形で、
今こうして芸術作品になっているということ。
17年近くもラルクを大好きな私としては
とうとうここまで広く深く魅力が伝わったんだなあ…
と、とても感慨深いものがあります;;☆

2013-10-21-12-36-111.jpg

天命hydeさんと背徳hydeさん(*´∇`*)
衣装を着た展示物はVAMPSのスタイリストさんがすべて作ったそうです。
美しかったなあ…。

会場内には「天命と背徳」というテーマをイメージさせるような
荘厳な音楽が流れていて(クラシックの宗教音楽ような。教会だとか天をイメージさせる音楽でした)
お客さんがまだ少なかったこともあり、
1人で天野氏×HYDEさんの世界にどっぷりと浸れました。

ここが百貨店の中だなんて忘れてしまうくらい。

2013-10-21-12-34-01_deco1.jpg

本当に、こんなにも本気の大きな展覧会だとは思わなくて。

考えてみれば、現代日本に生きる1人の人間(それもJ-POPのミュージシャンを!)を
テーマにした展覧会なんて、滅多にないことですよね。

私の大好きなhydeさんがこんな機会に恵まれたこと、
それはとんでもない奇跡ですよね。本当に本当に感謝しかありません;;☆
私は素晴らしい出会いを得たのだなあと改めて確信しました。

会場で販売していたパンフレットにはすべての絵は載っていないようでしたので
ぜひ完全版の画集を出して欲しいです(*´∇`*)♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。