わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい!楽しい!大好き! 
MENU

だだーん!

わああ!いいね押してくださってる方がいる!!!!
ただの書き込みなのに!なのに!!
スルーはするけど自分の気持ちは言葉にしていいんじゃないって主義(o´▽`o)笑

書き始めた時はまとまらなかったのだけど、
書いてるうちに自分の気持ちも、あゆのことも分析できて
ああ、だけどもやはり。過去の名曲たちは永遠に消えないし。
代わりになる曲なんて存在しないの。

だからやはり、私は好きなのだと。
好きであることをやめられないのだと。
それだけで十分じゃないか。

そして色々聴いたあとの、ラルク!
本当にいいなあー(o´▽`o)♪ やっぱりこの音楽が好き。

そして久々の、あゆのMY STORY♪ アルバムMY STORYは本当に、いいね。
GAMEにMomentsにLiarにHAPPY ENDING。せつないね。。;;
MY STORYって、恋愛が安定したからゆえのアルバムなんだと思ってたけど
今聴いてみれば、別れのアルバムだったのだなあ。。

Momentsなんて、ただの美しい情景なんだと思ってたけど
どう聴いても、別れの歌だったのですね。。

自分たちが望んだのではなく、どうしてもその時のタイミングや
環境や周囲によって離れざるを得なかった、
その痛みを美しく昇華して形にした歌なのだと思う。

  「君がもう これ以上
   二度と怖いものを
   見なくて済むのなら
   僕は何にでもなろう」

特定の誰かへのこんな強い想いを描いたあゆの歌詞が、
これ以降あっただろうか。 

せつないんだもの。せつなすぎるよー!

せつなさというのは、大恋愛の最中に生じるもの。
自分のそれまでの人生や価値観すべてを変えるような
人生最大の相思相愛の相手との、気持ちのやりとり。

それがMY STORYの頃のあゆなのだ。
しあわせの中に居るアルバムMemorial address、RAINBOWもぜひ併せて聴きたい。
Dutyに収録されているEnd of the worldという曲も。

他の誰と出会おうとも形が変わろうとも
なお愛し続けることを描いている
HEAVEN、part of me、Together When...、momentumも。

はあ、好きだー。

そしてこのころのあゆの言葉の並べ方、選び方はやはり美しい。
分かりやすくも美しい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。