わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい、楽しい、大好き 
MENU

いい~(o´▽`o)♪

wowowで録画してたRock'n Roll Circus☆
2013-11-27-09-18-06_deco1.jpg

DVDもブルーレイも持ってるのだけども
どんなふうに一般の人に向けて放映されてるのか気になって…。笑

あらゆるライブDVD&ブルーレイの中で
これほど何十回も何百回も観たライブは無い(o´▽`o)

「あゆのライブは派手だ」ということだけは一般にも有名だけれど
これ以前のライブでは、確かに演出はド派手ではあるのだけれども
あゆの歌が追い付いていなかった。

いくら演出を派手にしたって、歌唱力がなければ意味がないよと
挙句に歌ってない曲まであるなんて、意味ないよと
あゆファンの私でも思ってしまうくらい。笑

そうだ、もともと私はあゆのライブはすごく好きというわけではなかった。
何回かライブDVDを買ってみたけど、
私はCDだけでいいファンなのかなあ~と思っていた。笑

でも、このRock'n~で初めて、歌がきちんと中心にある
エンターテイメントライブになった。

ライブの演出とあゆの力強いパワフルな歌唱力がピタッと合い、
しかも演出もただ派手なのではなく洗練されて
素晴らしい化学反応を起こしている。

以前までのライブで感じたような、
演出は派手だけどバラバラ…という印象は全くない。

今回も色々な演出、衣装で現れるのだが
ビシッと1本の太い筋で貫かれている。
最後まで気迫と緊張感を感じさせるライブだ。

これは、ラルクにもほかの誰にも無い、
あゆならではのエンターテイメント系ライブである。
あゆがずっと形にしたかったものが
やっと大成された瞬間なのではないか。

あらゆる、あゆを勘違いしている人も
これを見たら、あゆってやっぱりすごいんだな
売れただけのことはあるのだな、と思うことだろう。

もちろん揚げ足ならいくらでも取れるだろうけれど
それでもやはり、すごい。日本のエンターテイメント系ライブで
これだけのものを打ち出せているアーティストはなかなかいない。

このライブは日本の素晴らしい遺産の1つといっていいと思う。

アンコール後は、素の可愛らしいあゆちゃんを見ることが出来て
本編の気迫ある「浜崎あゆみ」との差に微笑ましくなる。
ソフトバンクのCMに出演したときの白戸家のお父さん犬に向けて歌った
「うわさ話も すべてタダ~♪」という歌を歌ってくれてます。笑

ラストのSEVEN DAYS WARはもらい泣き。。
まさに浜崎あゆみとダンサー&バンド&スタッフ一座にふさわしい歌だ。
あの真っ直ぐさ、清々しさを見てしまったら、
私はあゆがどうなろうとも、やはり応援してしまうのです。

ところでwowow放送では、「count down」が省略されてたのにびっくりした。
あんなにかっこいいのに!!あゆの切実な歌い方と力強さが泣けるのに!
なぜあれを端折ったの~;;

でもアンコール前で終わりかと思いきや、
ちゃんとSEVEN DAYS WARまで入ってて感動☆

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。