わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンキング☆ 2回目

つわりまっただ中の私が
ちゃんと観れるのか心配だったけど、最初の歌から
ラフィキの歌が素敵で泣いてしまった。笑

座席がセンターブロックだからなのか、
ライオンキングの世界や歌や音楽がストレートに私に届いて
公演の間はつわりのことなど忘れてしまいました。

妊婦さんはいろいろと日々ネット検索してると思うんだけど
たまたま数日前に、
  
   既婚で妊娠したけれど、望まない妊娠だったので子供を愛せない。
   おなかで大きくなっていく子供を感じるたびに、気持ちがわるい。

   大好きな仕事だって、中小企業だから産休も取れず、辞めなければならない。
   夫も両親も喜んでいるけど、リスクを背負わなければならないのは私。
   なぜ私が犠牲にならなければならないんでしょうか。
   人間は、犠牲の上で成り立っているということなのでしょうか?

っていう質問を見かけて、
そうじゃないでしょうって考えることから始まり
人が子供を産むとはなんだろうか、
って自分なりにいろいろ考えていたのね。

そんなとこにちょうど命の連鎖を描いた、ライオンキング。
今の私にあまりにぴったりすぎるメッセージで、泣いてしまった。。;;☆

初めて観たときも泣いたけど
「お前の中に生きている(リプライズ)」がもう、号泣です。


   父も 祖父も お前のなかに生きている
   水に映るそのお前を 見つめている


そう、両親も祖父母も曾祖父母も、私の中に生きている。
今はもう会えない人もいるけれど、
いつかみんな会えなくなってしまうかもしれないけれど
みんな、私の中に生きている。

そして、大好きな人との子供が生まれて、
私の魂がいつか天に還っても、次の命の中に
さらに次の命の中に、私もまたずっと生き続いていくのかもしれない。

もちろんそうじゃないとしても、私まで続いてきた命
それだけでも本当になんて温かくて、ありがたいことなのか。
みんなが私の中に生きている。

その連鎖を思うとき、私はすごくありがたくて。
命が繋がっているということは、本当に奇跡で感動的で
すばらしいことだなと思うのです。

そのありがたさに、涙が止まらなくなるのです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。