わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい!楽しい!大好き! 
MENU

おはよう☆

ライオンキングの日はあんなに、あんなに調子よかったのに…!!
その日の調子と食べるものによってかなり左右されますね。。;;

最近はじゃりン子チエを観るのが日課です。
もう、めっっっちゃ癒し!!!!まさに、笑って、泣ける;;☆!!
テツやチエちゃんたち家族や知人たちの時折見せる、せつなさ。

大人になってから見てみると、テツという存在を
子供のころは全然理解できてなかったんだなと。
いつもめちゃくちゃなテツが見せるチエちゃんへの愛と
それをうまく表したり行動につなげられない、不器用さがせつない。。

ヒラメちゃんの相撲大会の話は号泣しました。

いつもどんくさいとみんなに言われているヒラメちゃんが
相撲(と絵画)だけは自信があって、
「うちはこの大会で変わるんや…!」と、立ち向かう姿が、もうもうもう;;☆!!
この話は子供のころには見たことなくて
今やっと初めて観れたのだけど、本当にいい話…!!

私が生まれる前に始まった作品ですが、今見てもまったく遜色ないです
というかここ最近のアニメよりもずっと面白いのでは…!
昭和の大阪の空気感が本当に良い☆

さすが高畑勲監督です。アニメ化は難しいといわれたあの世界観をよくここまで!
彼の携わった中での最高傑作は、やっぱりじゃりン子チエ(o´▽`o)

   ☆          ☆          ☆

ライオンキングの「サークルオブライフ」と
「お前の中に生きている(リプライズ)」を
ダウンロードしてよく聴いている(o´▽`o)♪

ほんとは観に行ったときの演者さんの歌をもう1度聴きたいのだけど…

ラフィキは茜りなさんでしたが、素晴らしかったなあ。
小柄なラフィキで声量がすごくて、ラフィキらしいと思う。
調べてみると2010年3月オーディション合格、ラフィキで初舞台された方なのですね。

四季での初舞台がラフィキってすごくない!!?
それだけあって、圧倒的でした。茜さんラフィキのCD売ってください。

シンバは前と変わらず田中さんで安心しました。
もう、なぜか初めてライオンキングを観る前から、シンバは彼の歌声しかありえなかった。笑
昨年の9月の時点でシンバを演じた回数1500回を突破されたということで!!
すごいですね、もう本当にシンバたるシンバです。

当たり前ですけどカーテンコールでキャストのみなさんが並んで
手をつなぐときに、シンバとスカーが手をつないでいて
すごく安心しましたし感動しました。笑 当たり前なんですけど。
格好はそのままなのに、演じていた方々の本人に戻った姿が見れた気がするので
カーテンコールっていいなと思います(o´▽`o)♪

ティモンとプンヴァの台詞は大阪弁バージョンしか聴いてないから
もはや大阪弁の彼らしかありえない!!笑
調べてみたら、今回もティモンはやっぱり大阪出身の方だった♪

ネットで東京公演で標準語でしゃべってるの見たけど、
あまりに普通すぎて!!笑  
えええ、これ、東京公演ではどこで笑いをとるの!!?笑 

  プンヴァ「この子、飼いたいわあ~。。」
  ティモン「…あんなあ~、めっっっっちゃ、大きなるよおおぉー?」

方言使えないとハードル上がるなあ。。(*´∇`*)
名古屋弁バージョンはどんな感じなのかな♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。