わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい!楽しい!大好き! 
MENU

おはよう

「永遠の0」すごいね!5週連続1位!!
すでに戦争を扱った映画では歴代1位の興行収入51億!!観たいなあ。。
来月もまだやってるかなあ。

原作も元気出たらまた読み直したい(o´▽`o)

たしかに小説という作品としては微妙なのだけど、
でも私は戦争のことを怖がるあまりに何もかも避けてきたのだな、
それって実はすごく恐ろしいことだったのだなと痛感した。

私たちは戦争の事実にもっときちんと向き合って、知らなければいけない。
知らないままでいることの怖さをものすごく感じた。

あの小説に描かれていることがすべて正しいわけではないけれど
ただただ衝撃を受けるばかりで
私はあの中のなにが正しくてなにが正しくないのかさえ分からなかった。

戦争の話は学生の頃の授業では聞いたり触れたりしたけど
ここまで心に迫る感じで「知らなければいけない」と思えたのは初めて。

読んで本当に良かったと思うし、
ぜひこれからを担う若い世代の人たちに読んでほしい。

活字を読まない人は小説はちょっと読むのに大変かもしれないけど、
映画は女性が多いみたいだし
春馬もひらパー兄さん(岡田君)も出てますのでぜひ。

   ☆        ☆         ☆

灘中学受験の塾に通う子たちの密着特集やってる~(o´▽`o)
塾のあの雰囲気とか、先生の雰囲気、なつかしいなあ。

私は中学受験はしてないけど
中学3年間は本当にずっと塾って感じだったもんなあ。
夏休みもお盆の週以外は塾だったし。。
(合宿に参加する人はお盆も塾…)

頭の良し悪しっていうより、
あれだけやればそれは、合格するよ。。笑

でも、中学の時に田舎から岐阜の街まで通って
普段の学校では出会えないような
学力も志も高い人たちに出会えたのは良かったな。

子どもの頃って、学校だけしか世界がなかったら
ものすごく狭い中で生きなきゃならなくなっちゃう。

1つの狭い世界しか日常にないって、たとえばそこでもし
人間関係とかがうまくいかない子とかは特に辛いと思う。。
本当は世界の中の本当にちっぽけな一部分でしかないのに。

自分にはこれだけはある!っていうものがあったり、
学校とはまた全然違う世界や人間関係があると、支えになるよね。

一人さんに出会ってからは、どの道でもいいなって思うし
自分の子どもはどうしたいっていうのがないなあ。
どうするのかなあ(´▽`*)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。