わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やかまし村の子どもたち」

ストーリーの起伏がありすぎるものとか、
感情を揺さぶられるような映画は今は違うなあと思い
ただ風景や雰囲気が素敵な映画を探していて見つけた、「やかまし村の子どもたち」。

yakamasi1.jpg
子どもの頃、やかまし村シリーズの本(リンドグレーン作)を読んだなあ。
内容は忘れてしまったけどタイトルは覚えていた。

スウェーデンの田舎に暮らす子どもたちの日常が淡々と描かれているだけで
ストーリーらしきものはないんだけど、風景や子供たちの姿がすごく心に残る。

どんな場所もわくわくした遊び場所になること。

子どもたちの暮らしぶりがあまりにも自然で、
映画だということを忘れて観てしまっていた。
本当にこんな子供たち、家族たちが居て、この小さな小さな村があって
こんな暮らしをしていたのを映像で切り取ったように思える。

ここまでではないけど私の実家も田舎だから、懐かしい感じがする。

それにしても、大人たちがとんでもなく大らか!!
すべて子どもたち自身に任せているというか。
子どもたちがすべて自分で考えて、実行してて面白い。笑

子どもたちに怒るような大人は靴の修理屋さんくらいだけど
彼もなんだかんだで優しいし。癒される。。

音楽もやさしい。じわじわと心に染みる映画です(*´∇`*)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。