わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースプラン

バースプランの紙を提出しなければならない。
「好きな音楽を聴きながら出産したい。」 とっても理想!!

でも現実は、痛すぎて音楽聴こえないのね。。( ´ ▽ ` )
もしくは「ちんたら演奏してんじゃねえ!!!!」と叫んで止めてもらったりするのね。笑
痛みの記憶とリンクしてトラウマソングになってしまうので
1番好きなアーティストはやめた方がいいという助産師さんのアドバイスも。だよねええ。。

私も音楽は大好きだけど
つわりの時期ですら音楽聴くとそれが刺激になって吐いてしまったので。。^^;
出産とは野生であり、壮絶だなあ。

しかし調べていると、助産院では「歌う出産」を実施しているところがあるのを知り。

たしかに、極限状態では「音楽を聴く」とか
外からの刺激はうっとおしくなってしまうかもしれないけど、
自分で歌うのは腹式呼吸もできるし、少しは身体のリラックスにつながるかも!

歌う出産を実施している助産院では
指定がなければ「翼をください」のサビ前半を繰り返し歌うとのこと。

そうだよね、自分で極限状態に歌うとなると
ゆーっくり、歌いやすい歌がいいね。

自分が極限状態でも歌えそうな曲を探してみました。
極限状態でも、歌詞が好きなもののほうが元気も出ると思うのでそんな曲たちを。
そしてフレーズが母音「あ」「お」で終わるものがいいらしい。

呼吸法にしろ歌にしろ、普段から練習して
無意識でも出来るくらいにしておかないと本番では無理ということなので、
今からウォーキングしながら歌って練習(o´▽`o)

もし本番で歌えたとしても、途切れ途切れで
うなるように歌うことになると思うので
今から鈍い低い声で、歌って練習(o´▽`o)!笑

あとはマタニティヨガと股関節のストレッチをしています。
ほんとは産婦人科のヨガ教室に通いたかったけど
つわりが長引いて行くタイミングを逃したのと
サロンまでの距離が微妙に遠いので家で本&DVDで(o´▽`o)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。