わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい!楽しい!大好き! 
MENU

しあわせ

かわいい… かわいすぎる…
可愛すぎて私の笑い声が
うしゃっしゃっしゃ!!となるくらい可愛い。
産んでからの気持ちにぴったりの笑い声はうっしゃっしゃしゃである。
ただの笑い声じゃ生ぬるい!笑 

なにをしてもかわいい。笑っても泣いても超絶可愛い。

ちょっと前に赤ちゃんが便秘の時期があって
ふんばってるんだけど出なくて
「ふぇえ~」って力尽きたという一連の姿すら
ひとつひとつがあまりに可愛すぎて意味がわからない。

今は特になんのトラブルもないので
もうあの姿は見られなくなってしまったのがちょっと残念で寂しいくらい可愛い。

人ってもともとはこんなに可愛いのね!
どんなおじさんも、もともとはこんな可愛い赤ちゃんだったのだなあ…すごいなあ。

可愛すぎて可愛すぎて。
まさに笑いが止まらないとはこういうことなのだろう。


たまに聞く、「子どもが苦手だから」というだけで産まないのは少し違う気がする。
私のお母さんも子どもは好きじゃなかったけど
私を産んでから子ども大好きになったし。今やメロメロだ。

だからといって産んでからやっぱり嫌い、育てられないというのも困るので
誰にでも勧められるわけではないし、
そこがすごく、むずかしいのだけど。

子ども大好きな私でも、子育てしている友達の姿を見て
果たして自分にできるのか、覚悟がなかなかつかない時期はあったけれど
最後は覚悟を決めて産んだので、やはり楽しいと思う。

その瞬間だけは面倒な時もあるし、ほぼ毎日二十四時間ずっと一緒なので
たまにはライブに行きたいなあ、友達と飲みに行きたいなあなんて思う日もあるけど
でもやっぱりすべて楽しい。

一人さんは「何をするにも、覚悟を決めてやらなきゃいけないよ」ってよく言うけど
本当にそうなのだなあ。 覚悟を決められたら、きっと大丈夫だと思う。

どんなに子どもが好きでも、これから大変なことも沢山あるだろうけれど
しかし赤ちゃんが可愛いということには
なんの揺らぎも間違いもないことだけは確かだ。

こんなに大切な存在が自分から生まれてくれただなんて
こんな大切な存在に出会えただなんて、
それはやっぱりすごくすごく幸せだし
とてつもなく意味のあることだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。