わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 嬉しい、楽しい、大好き 
MENU

僕らは同じ空の下で 今日も顔晴っているんだね

ううー;; 今のお母さんはデフォルトがこれだと思います。
核家族だし、親に頼れない人は多いし。

育児しんどいマンガ『夜泣き編』

少しラクな時期があって、私は恵まれている方だと思います。
私はつわりと出産時に大変だったので
赤ちゃんが今は少し手加減してくれるのかな?

あと、私の家は防音がしっかりしてるので
多少泣いてても「おうおう、泣きたいのか~ 泣いてもいいんだよー」って
周りを気にせずのんびり接していられるのもすごく助かってるのだと思います。

普通のマンションだと、周りへの配慮もあって
「早く泣きやませなきゃ!」ってプレッシャーになるのが
余計につらいし、その必死さが赤ちゃんに伝わるとさらに泣く…
みたいな悪循環になってしまうよね;;


あと、育児で行き詰まっていく友達を目の当たりにしていたので
時間があれば自分の好きなものを聴いたり観たり読んだりしようと思ってたので
それが少しでもできればストレスは解消されるよね。

でもよく泣く赤ちゃんだと、お母さんは少しでも自分の時間ができれば
寝たいだろうし、寝る以外の自分の時間なんてのは皆無になるので
本当に大変だと思います。

世のお母さんたち本当にありがとう…;;


家にずっといて育児するというのも、それだけでストレスってあるのですね…!
家にずっといるんだからストレスなどないだろうと思ってたら、
家にずっといるっていうのもつらいんだね。
水曜どうでしょうのヨーロッパでの後部座席のような感じだね。笑

知らず知らずにそういう自分の気持ちを放っておくとよくないので
赤ちゃんに言葉をかける時に笑顔で天国言葉もかけると
自分も楽しくなるし、赤ちゃんも喜んでいて一石二鳥です。笑

会社員時代に毎朝歩きながら言っていた言葉たち。笑

   ☆          ☆          ☆

考えてみれば、一人さんの本を読んで実践してなかったら
私は出産や育児を一体どうやって乗り越えられただろうか。

出産時に、自分も赤ちゃんも死んじゃうかもって言われた時、
どうしよう…!って思いつつも
「まさかあー!この子も私も、そういうことでは死なないんじゃないかなあー。
 少なくともこの子は、運がいいからなあ~」
という思いもあって、わりとのんきな気持ちでいられたのは
本当に、あの日々があったからだ。

社会人の時にしあわせ力を身に付けておいたおかげだ。
よかったよかった。

出産後の入院中も、普通あの状態だったら「なんらかの障害が出るんじゃ」と
お母さんは結果が出るまで毎日心配で眠れないと思うけど

私は「まあ、この子は運がいいから大丈夫だろう~。
万が一あったとしても、それは意味があるんだからしょうがないよな。
運の良いこの子にとって、意味のあることなんだから、恐れることはなにもないよなあ」
とのんきでいられたし、実際やっぱり大丈夫で
本当にありがたい。

そもそも産後は、2人とも生きてるだけでありがたすぎて
しかも助産師さんやNICUのスタッフさんが優しすぎて
それだけでありがたいなあ幸せだなあと思っていたし
子どもを見るたびに無事で良かったなあって感動していたし
それ以上のことを考えることはあんまりなかったね。

一般の個室に移った時にベッドが固すぎたのと
あまりにずっと病院食だったのとで1度泣いたくらいかな。笑

当たり前だと思わずにいろんなことに感謝しつつも
のんきに前向きでいるっていうのは、すごく大事だなあ。

それって一朝一夕で身に付くものでもないので
やっぱりやっておいて良かったなって思います。

    ☆             ☆             ☆

そういうなんらかの理論が自分の中でできあがって身についてたらいいけど
そうでなく育児に立ち向かうっていうのは本当に、すごいし大変だろうなって思います。

同じ妊娠・出産・育児でも、人によって全然違ったりするけど
私は自分が経験していない部分でも
つらい人に寄り添おうという気持ちがとても強くなったので、
それはすごく良かったなあ。

妊娠・出産・育児中って、普段なら気にもならない
誰かの何気ない言葉で傷ついたり、
わかってもらえないと感じたり、追い詰められたりしてしまうので
私はできるかぎり、寄り添っていけるといいなあ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。