わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺麻友。 徒然。

AKBといえど、真剣に思い、考え、愛しているファンというのは存在する。
それは私が外から見ていた時の「AKBファン」のイメージとは、少し違うように思う。

メンバーに対するとてつもなく熱い思いや好きという気持ちは持っているが
思いのほか冷静に判断し考えているし、
メンバーに対し幻想を抱いて夢をみているわけではなく、
きちんと割り切っていて現実的だ。 少なくとも麻友ファンは。

AKBファンは基本的に、運営陣や売り方に対してはアンチで
絶望したり腹が立ったりしつつも、
メンバーが好きだから応援する、という人がほとんどのように思う。


グループの中身やある程度の実情を知った上で選ぶのは、やはり麻友である。

「理不尽な芸能界だからこそ
むしろAKB内だって理不尽だからこそ
せめてこの総選挙では、グループ内のルールを守り、誰よりもAKBを愛し、AKBに尽くし、
ストイックに努力し顔晴り、そして実際に成長し続けている人こそが報われて欲しい」、
麻友の総選挙1位は、ファンのそんな純粋な願いの象徴なのである。

麻友の成長ぶりは全くAKBファンでなかった私ですら麻友推しにしてしまうほど
本当に目を見張るものがある。
なおかつ、おたく。おたく素晴らしい。

TVやMCではまだまだうまく自分を出せていないことも多いが
1歩1歩の努力を感じる。麻友は才能だけで行ける人ではない、努力の人なのだ。

でも麻友は必ず努力し成長してくれる。

麻友の姿を見て、地道な努力の素晴らしさ尊さを
改めて思い出させてもらったように思う。

それにしても、公の場での喋りでうまく自分を出せないっていうところもまた、
私はすごく分かる。共感してしまう。応援してしまう。

若い子に学ぶことなんかない、
ましてやAKBに学ぶことなどあるわけがないと言い切る人もいるが
自分より若い子を見守り、応援できるというのも、良いものである。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。