わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋楽とコンドルズ

コンドルズの公演を見て洋楽を知る。
なので観に行かないとなかなか知識が増えない。

洋楽は膨大すぎて、自分の好きな曲を見つけるのは至難の業だけど
コンドルズの選曲はとても良いし
コンドルズの踊りの素敵さと重なって思い出のある特別な曲になって
後から思い出しては何度も何度も聴いてしまう。

新たな曲との出会いもコンドルズの公演を観に行く大きな楽しみの1つ。

Kockin' on heaven's Doorでは
初めて同じ公演を2回見に行ったけど
音楽の使い方が絶妙でとても印象に残ってるなあ。



Adeleの曲での登場シーンすごい良かった… 
ダンスじゃなくて、ステージ上に並んだドアを叩いて行くという演出だったけど
コンドルズ史上まれに見る芸術的な始まりだった。
客席側から上がって登場した近藤さんがかっこよかった。



OASIS、1番有名な曲は別に好きじゃないしなってスルーしてたけど
この曲好きだな。コンドルズの踊りに合ってたからかな。
中盤の群舞?数人ずつで踊っていくシーンでの曲だけど
藤田さんの踊りを思い出す。
中盤の静かに踊る感じもいいのですよね。
 



ラストの曲。勝山さんが客席に背を向けてあの台詞を言ったあと
手をかざしたとこで暗転してこの曲のイントロが流れて。
全員での群舞が始まる。 もうもうもう!かっこいいいい!

公演は殆どくだらないことだらけなのに、
最後だけシリアスでベタだけどかっこよく終わって、
あれはずるい…!!笑 
あの勝山さんがかっこよく見えるってどんな魔法だ!笑

思い出がどんどん深まって余計に泣ける。




アンタッチャブルでの近藤さんソロ部分。
本当に好きなシーンなのでDVDになって良かった…!

最近は年齢のせいもあるのか
藤田さん&たくろーさん&平原さんに譲ってる感があるけど
この当時はほんとに近藤さんのソロダンスがたくさんあったし
キレが半端ないです。

あー… コンドルズ観たい。 あああ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。