わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紛らしている

整理してたらなにがなんだか分からなくなってきた…

bonotowl_1.jpg




海外のモデルさんはミーハーに好きだけど
そういえば日本人モデルで好き!って人が今いないなあ。
昔は居たのになあ。全盛期の土屋アンナちゃんとか!

今はアイドルの方が個性があって好きだなあ。 
個性というか意外性なのかもしれない。
見た目からの想像通りだと、好き!にはなりにくい。
ああ、だからアンナちゃんだったのか…!笑

…そうなのか。わからない。

とにかくまゆゆが好きで
見た目が大好きってわけでもないのだけど
魂?存在?として好きなのだなあ。
なので、まゆゆが可愛いとか可愛くないとかは私にはどうでもいい。

ただ握手会で目の前にしたまゆゆはやっぱり、
神々しいというか、可愛かった。 
いやそれ以上に、サバサバしてイケメンであった。
やっぱり自分の目こそすべて。

自分の目で見もせずに否定的に見る人間、批判する人間には
分かるはずもないし、分からなくてもいい。


「紛らしている」初披露、かっこよすぎて
なんなんだろうこれは、この人はどういうことなんだろう。
色んな顔を持ちすぎて、本当に、いつも想像を通り越して。

かっこいい女子は世の中にいっぱいいる、当然知っている。

Taylor momsenなんてバンドで歌ってるところが本当にかっこいいし
乗りに乗ってる時期のBeyonceだって
20代と思えない圧倒的な貫録でかっこいいのだが
人と人との比較ではない。
その人自身が持ちうるイメージからの振り幅がどうかってことなの。

magi2.jpg

magi1.jpg

magi3.jpg

magi4.jpg



好きとかそうでないって、結局なんなのだろう。不思議になる。
人の出会いとか、好きになるものって、
単に好みだけでなくて、もっと深い
前世からのなにかで動かされてるとしか思えない。

誰もから絶賛されてるもの、レベルの高い、素晴らしいものを
好きになるわけじゃないし。
もし好みのものであったとしても、この広い世の中で
出会えるかどうかは分からないし
タイミングや好きになっていくプロセスがきちんと起きるかによるし。

好きなところはいくらでも挙げられるけれど
結局のところ、好きになるに至った本当の要因なんてわからないんだなあ。
どうしてまゆゆだけがこんなに私に入ってくるのかも不思議。
私の意思で見たわけではないし。AKB自体はとても苦手だったし。

なんらかのご縁があったから、としか考えられない。

確かなのは、まゆゆに出会えて私は良かったなーってことだ。
まゆゆに出会わなければ知りもしないこと、
感じたり考えたりしなかっただろうことにいっぱい出会えた。

このタイミングで出会えて本当に、良かったなあと思うし
やっぱり出会うことには意味があるし必然なんだよね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。