わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月

帰省したときに中日新聞に載っていた
60代女性の俳句とそれに対する
いとうせいこうさんの文章が印象的。


   満月を 誰も撃とうと 思うまい


   円い月を攻撃して何になる。
   私たちは美しい物の前に無力であり、
   そうであることが人類の本来の姿なのだ。
   その良心を信じよ。 (いとうせいこう)


「満月」は「満ち足りた心」とも私には受け取れて。

なにかのニュースでやっていた
パリの住民の方のインタビューで

「とても悲しいけれど、悲しみや憎しみに
 心を支配されてはそれはますますテロに屈することになってしまう。
 今この瞬間をしあわせに生きることがテロへの抵抗なんだ。」

と話していたのを思い出した。

たとえ周りが闇であろうとも
私たちは何者にも屈することなく
でっかくでっかく、まあるく幸せに満ちた心であれ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。