わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIPPON晴れ

あああああ(/_;)☆

摩天楼オペラとVersaillesで
シンフォニックメタルに目覚めた私には!
これもなにかの縁!!

BABYMETALが日本人アーティストとして2組目、53年ぶりに
アメリカ、ビルボードアルバムチャートのトップ40にランクイン。

生きてる中で日本にとって歴史的な、
奇跡のようなこんな瞬間を目の当たりにできるなんて!
本当にありがたいです!!



オペラさんとVersaillesのおかげで
初めてメタラーという人たちの存在や性質を知ったからこそ
BABYMETALのやってきたことのすごさが分かるようになったかも…!

メタラーって、音楽への情熱と知識とこだわりがすごいけど
私は出来る限り関わりたくないと思うし(爆)、

海外のメタラーなんてもう、厳しい荒くれ者でこわそうだし、
日本のフェス以上に海外のフェスなんて本当に、
アウェーの人間にとってこわい場所。

日本国内のフェスでさえ、アーティストが完全アウェーの
フェスに出ようとすることは少ない。

ましてや、BABYMETALが出演した海外のフェスはもっともっとシビア。
つまらないアーティストには
容赦なく罵声を浴びせるし物を投げつける。袋叩き。
あるいは何の反応も示さず全員が怖い顔で棒立ちとか
しらけてその場を去ってしまうとか。

メタラーって本当に、厳しい。
日本の音楽業界のような権力やごまかし、
なんとなくの雰囲気など一切通用しない場所。

テレビでBABYMETALは「可愛いとメタルの融合だから海外で人気がある」と
とても簡単に説明されていて、
それしか今まで私は知らなかったけれど。

たぶん、小手先の可愛さや珍しさだけでは
あのメタラーたちを納得させるなんて絶対に、無理!!

一般大衆とは全然、ぜんっっぜん違うんだよ。。

日本の文化に好意を持ってくれてる層、
アニメやきゃりーを見て「KAWAII~」と
喜んでくれるような海外の層とは、多分まったく違う。

むしろ最初は、
アイドルなんかが俺たちの大事なフェスに来るなんて!
出るからにはどうなるか分かっているんだろうな!?
と怒りを持って、批判的に見ている状況だったと思う。

でも、メタラーの人たちの唯一(?)にして最高に素敵な特性は
誰がやっていようと関係なく
本当に良いと感じたもの、心打たれたものは
きちんと認め、熱狂し、応援してくれるところ!

こんなわずか16歳の少女たちが。

もちろん日本の最高峰の演奏隊が支えてくれているわけだけれど、
しかしフロントに立っているのは3人なわけで。
そして歌っているのは真ん中の16歳の女の子たったひとりなわけで。

なんの後ろ盾もない、容赦のない場所で
ステージ裏であまりの緊張と恐怖に青ざめながらも
本当に自分たちの持つ音楽と全力のパフォーマンスのみで
聴衆を納得させた瞬間。

なんて…なんて!かっこよすぎる。
最高にロックしている。

なんだかもう、その話を聞いただけで
すごすぎて私が気絶しそう!泣

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。