FC2ブログ

きゃしゃのにっき Happiest Celebration☆

感謝しています♪ わたしはまた、天国に生まれた(*^-^*)
MENU

「運命の人」とは

田宮陽子さんが書いていらっしゃる「運命の人」についての記事が
あまりにも、私がなんとなく感じていたことを
そのまま言葉にしてくださったようなお話で…

今のわたしにとても腑に落ちる感じがします。


  例えば、恋に落ちると…

  ドキドキとか、ワクワクとか…

  「ものすっごく刺激的」

  「緊張してなんにもしゃべれない」

  とか…

  いろんな感情があると思うんです。



  でも、「運命の人」と出逢うと生まれるのは…

  「包み込まれるような満足感」

  「絶対的な信頼感と安心感」

  「ハンパじゃない、わかりあえる感」



  相手の前で変にがんばったり
  自分を飾る必要もないので…

  「なんだか、ものすっごくラク」。

  自然体でいられるし、
  それでいて
  はしゃぎたくなるようなワクワク感もある。


!!!!

本当にその通りで、自分が言葉にできなかったことを
明確に言葉で表して下さっていて…
とてもびっくりしました。


「運命の人」は人によって
恋人であったり、仕事のパートナーであったり、
家族であったり、友人であったりすると思うのですが…

いずれにせよ、多分出会うのはとても自然なことであって…
そして自分がとても自然体でいられることであって…

日なたぼっことか温泉のようにじんわりと温かく…
心が満たされて、しかも、
なんだかルンルン、ワクワクするようなことであると思うんですね。

そして、必然に起こるべくして起きることで…

自分が無理をしたりするようなものでは決してない。

でも、自分が卑屈になってしまっていると
大事なことが見えなくなってしまったり、
チャンスを逃してしまったりすると思うんですよね。

恐れることも卑屈になることもなく…
自分の価値を認めて、
素直な心で…

前向きに安心して行けばいいんだなと感じています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。