わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 歌って踊ってわらって過ごす
MENU

母の日参観!

母の日参観。

長男の通う園では参観の機会はたくさんあって
基本的にはラフな服装で行って
気軽にビデオを撮影をしたり出来るわけですが、
母の日参観は撮影禁止。

子どもとお母さんとで一緒に遊ぶことがメインの参観。


定番ですが、参観の最後に
子どもたちが描いた
お母さんの似顔絵をプレゼントしてくれる。

これはもう定番の定番だけれども、
わたしには生まれて初めてのことで、感動…!!

そもそも、ここまで絵を描けるようになったことに感動ですし、

先生の指示で園児みんなが
自分で描いた絵を持って
目を閉じて待っているお母さんたち
それぞれの前までこっそり歩いていって
静かに待機できることに感動…!!泣



まだ年少さんなので自分でメッセージは書けないけど、
「ママだいすき」と印刷された画用紙に
似顔絵が描いてある。


字が読めるようになった上に
ものすごく喋る長男は、さっそく説明してくれる。


 「ママ~! これ、『ママだいすき』って書いてあるんだよ。
  ママ大好き~(*´﹀`*) !!(ぎゅうう~と抱きつく)」


…!!!!!!?

ぽ…………

ぽぎゃああああああ!!!!!!!!!!!???


201804003.jpg


ぎゃあああああああああああ!!!!!!!?


印刷された文字でありながらも
子ども自らの口から発することにより
その可愛さは天よりも高く海よりも深くなり、
可愛さの炎ですべてを焼き尽くし
何もかもを幸せへと平和へと導いていくのであって、
我思うゆえにわれあり、
いえもう、先生本当にありがとうございます
子どもたちのこんな可愛さを引き出して下さって…っ!!!!?


可愛い、可愛いすぎるーーーーーーー!!!!!!!!!!


どぅあああああああッ!!!!!!!!!!!!!!


我が人生に一片の悔いなし!!!!!!!!(二度目)




そして、2歳後半から3歳が男子の人生における
最高、最強に可愛い時期だと
日々感じています。 可愛すぎる…

この可愛さを、この感動を
この可愛さへのとめどない感謝を
私は人生最後の瞬間まで忘れずに抱えて
駆け抜けたい。笑


人間の可愛さ、おそるべし…!!!!!

201804012.jpg


書けばとても月並みすぎて
私にはこの感動を人に伝えることは出来ないのですが、
一人の人間の成長を目の当たりにするのは
本当にとんでもなく感動的なことなのですね…

今までの人生で味わったことのない、
感じたことのないタイプの感動です。

本当に本当に今まで生きてきたことは
なんて素晴らしいんでしょう…

子どもに関してはなんだかもう、
言いようのない喜び幸せが膨大にあって
言葉にうまくできないのですよね。。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。