FC2ブログ

わたしはまた、天国に生まれた☆

感謝しています♪ 歌って踊ってわらって過ごす
MENU

英雄ポロネーズ 高らかに

大晦日のクラシック・ハイライトで
辻井伸行さんが演奏されているのを聴いて以来、
ショパンの「英雄ポロネーズ」が大好きで
辻井さんをはじめ何人かのピアニストの方の演奏を購入して
英雄ポロネーズだけを延々BGMに流している日もある(*´﹀`*)

本来の輝きに溢れるポーランドの力強い姿を描いた、主題部分。

私自身を鼓舞してくれるメロディーでもあるし、
オペラさんの姿とも重なって来て、とても元気をもらう(*^-^*)


苑の前向きさが本当に、好きだなあ~!

一応(?)ヴィジュアル系バンドマンなのに
まったく弱気を見せることなく
常に熱くて強気で前向きであってくれることに
とても元気をもらいます(*^-^*)

opera008.jpg

3月のPANTHENONツアーファイナルのBDが届いたけれど、
とても良かった…!!!!胸熱!!

ステージ上で起きたこと、ほぼすべてを
最後の最後まできっちり収めて下さって…!

こんなにも大切に収録して下さって、
メンバーとファンのみなさんを大切にして下さって、
本当にありがとうございます…!!


特典映像のインタビューは
てっきり1人ずつの真面目なトーンのものを想像していたら、
インタビューというより、全員+ジェイ君による座談会。笑

インタビューを見るのは気が重くて
なかなか見れなかったのだけど、
ゆるくて面白くて、まさかあんなに笑ってしまうようなものだとは
全然予想外だった…。笑 すぐさま2回目見てしまった。笑


一人さんや田宮さんが著書で書いていたように、
「人生は軽やかさが大事だよ」
「重々しくなったらうまくいかないよ、負けだよ」って、
本当にそうだと思うんですね。

悠さんの最後のライブでありながら
ライブ本編もインタビューも湿っぽさがほとんどなくて、
なんならいつも通りに熱く、温かくて爽やかで、
なんて、摩天楼オペラらしいのだろう…☆!!

本編で最後の曲が終わった後、
ベースの燿さんが感極まって泣きそうになって
悠さんとハグするシーンがあるけれども
それさえも、とても前向きで爽やかな姿に映る。


燿さんは一見ポーカーフェイスで
苑とはタイプが違うんだけれどもやはり前向きで、
キーボードの彩雨さんはさすが慶應インテリだけあって
冷静に合理的に前向き。笑

とにかく全員、前向きさが常に根底にあるところが
今のわたしにとても合っている(*^-^*)

あまりにシンプルで熱くて前向きすぎて、
本来のヴィジュアル系が好きな人たちには
合わないんではないかな。笑 でも、そこがたまらなく良い。

opera003.jpg

いや~楽しい。笑
これからも楽しみです!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。